★★第86日目「新年のビジョンづくり」★★



クラスの目的をもう一度みんなで考えました。
3月の最終日、このクラスがどんなふうになっていたいのか?
月曜日が待ち遠しくて、土曜日の朝、うっかりランドセルをせおってしまうクラスってどんなクラスか?
この1学期、2学期の経験をふりかえりながら、グループごとに、それぞれの言葉やイラストで
「ビーイング(学級のビジョン)」を創りあげました。

これが実に、いいことがかかれているんだなぁ。
そして、書いている言葉の数数は実は今まで子どもたちとさんざんぶつかりあった、
大切にしてきたことや伝えたかった言葉ばかり
うれしいです(涙)

「チームワーク」
「なかなおりができる」
「男女かんけいなく」
「ずっと友だちでいようよ」
「仲間を増やす」
「学び合い」
「話あえるクラス」

その言葉やイラスト数数をぜーんぶドッキングさせて、スーパー学級ビジョンを作りました。
その名も・・・
「きずな!」

いいネーミングですよね。
さすが、子どもたち。
私の考えた名前「チームワーくん」はあっさり却下されました。(結構うまいとおもったのに・・・)


子どもたちと創りあげたクラスのビジョン
ひとりひとりのクラスへの思いがぎっしりと詰まっています。
新年の目標は決して自分だけの目標においておいてはMOTTAINAI!
だって、一人でできることってけっこう少なかったり、小さかったりする。
でも、クラスの仲間のいいところや目標を共有することで、想像できないほどの大きなことがおこるはず!
学級目標を掲げているだけでなく、クラスのだれの心の中にも大切にはいっている
そんなビジョンであってほしいです。

そして、チームワークの「単位」も決まりました。(ちなみに自主学習の「単位」はガッツです)
その名も「スター」
これから帰りの会で、「今日のクラスチームワーク」を振り返ります。
そのときに、「こんないいことがあった!」「目指すクラスに近づいた!」
そのつど、1スターとして、宝箱にしまっていきます。
目標は100スターでみんなでお祝いをしようと思います。
その1スターを何で表すかに話の流れがきました。

いつものように子どもたちにきいてみます。
「どうする?」
「う~ん。目で見えやすいように入れられるモノがいい」
「ペットボトルのキャップは?」
「たまったら全部リサイクルだね(アハハハ)」
「ビー玉ならたくさんあるんじゃない?」
「あ~おれもってる!持ってる!」

ということで、クラスでいいこと1スターたまるごとに
クラスの宝箱にビー玉一つ入れることに決まりました。


3月の最終日、このきずなの名の通りあったかいクラスになるといいなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/90-52023677

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する