★★第79日目「子どもたちとかかわること」★★


クラスの子どもたちとどれだけかかわれたのか、会話をしたか、ほめたりしたか
いっしょに遊んだか、などなど、毎日、ひっそりと3段階評価で振り返ってきました。

実際に、まとめてみると数値として出てくるので、ウソ付けません。
2学期末、先月よりもかかわりの平均値があがった子(先生とのかかわりが増えた子)が21人!
素直に、いろんな子とかかわれて嬉しかったです。

クラスにも様々な子がいます。
自分からどんどん話しかけてくる子。
フラッと話にきて、またどっかにいっちゃう子。
困っていたり、悩みがあるときに近づいてくる子。
先生から声をかける機会がないと、なかなか話す機会のない子。
褒められ上手な子。
叱られ上手な子(笑)。
スキンシップが得意な子。
目を見て話せる子。

情けないことに、私はまだまだ意識して関わらないと
1日の中で、なかなかクラス全員34人とかかわれません。

そこで、今年の初めに決めたことがありました。
子どもたちとたくさん「かかわりのある先生」になろう。
それは「いいこと」でも、「叱ること」でも、真剣に関われる人格になれるように
毎日かかわり合いのチェックとその改善を続けていこうと。

今日をふりかえってみて
「あぁ、俺って、がんばったなぁ(笑)」
「子どもたちとかかわるほど、いろんな一面(言い面も、悪い面も)が見えて考えさせられるなぁ
でも、それが、また、元気の素になっていくんだよなぁ
不思議だなぁ。人との関わりって」

たくさんの人と人にかかわれる。
教師という仕事に就けて本当に幸せです。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/83-f5e73568

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する