★★第77日目「本当の友だちってどんなだろう?」★★



いつも、じっくり子どもたちの話を聴いてあげる時間をなかなかもてなかったので
「今日こそは!」
と女子の友だち同士で困っている話を聴きました。

4年生の子どもたちなりに、ゆずれない思いや、素直さ、対応の未熟さ
いろんな思いをじっくり聴くことができました。
先生が話を聴くだけで、ものごと全てがうまくいくとは限りません。
でも、これをきっかけに、自分自身を見つめて、成長してくれたらなぁ
と心から願っています。
こういうことに、フタをせず、常に、まっすぐに向き合っていける教師でありたいと思います。

そんなこともあり、子どもたちに「本当の友達ってなんだろう?」と投げかけてみました。
すると
①困ったときに、助けてくれる
②いっしょに遊ぶ(4年生らしいですね)
③ケンカしても仲良くなれる
③相談にのってくれる
でした。

おもわず、私自身を振り返ってしまいました。
子どもたちにとって、どんな存在なのかなぁって。

他にも、いくつか心に響いたものがありました。
「ひとりぼっちの時に声をかけてくれる」
「同じ気持ちになってくれる」
「ウソつかない」
「信頼、支えてくれる」

こんな、だれかに「あなたがいてくれてよかった」と思われるような、友だち関係をつくってほしいです。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/81-b54a4ebd

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する