スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★第73日目「クラス会議で決議」★★


今、クラスで困ったことやトラブル、楽しい企画などクラス会議で話合いを進めています。
「席替えについて」のように定期的に行うものもありますが、緊急に開かれるときもあります。
今回は、自分たちの問題(音楽の先生に怒られた)だから、素直に昼休みにみんな輪になっています。

司会者は自主的に立候補できまります。
その子を中心に話合いが進みます。
「意見のある人はいますか?」
手を挙げた人に、クッシュボールがわたります。
ボールをもらった人のみ発言権があります。
他の人は、賛同の「拍手」が「挙手」でボールをもらうまではじっと聴き役です。

「全員の意見を聞いてみるといいと思います」
そこで、クッシュボールを右回りに一人ずつ回していきます。
今回は驚いたと子に、「パス」をした子がだれもいませんでした。
いつもは、たいがい数人パスをする子もいるはずなのですが・・・。

結局は、みんなの意見は「全員で謝りに行く」
さらに、代表の人が最初に謝ってそれに続いて他の全員が謝る、という段取りまで決めています。
なかなか、やるじゃないか。
でも大切なのは、段取りよりも「反省する気持ち」がいかに伝わるか、これからの行動にどう変わって現れるかです。
あんまり、説教くさいことは私は言わず、子どものやりたいように少し任せてみました。

謝り方の練習をしようと、数人が前に出てきてみんなをしきろうとしています。
でも、昼休みですので、みんなソワソワ。
本当に、こんな態度で大丈夫かな?気持ちが大切じゃないのかな?
言おうかな~、言わまいかな~、もう少し待ってみよう。

すると、やっぱりでました。
「みんな!そんな気持ちで謝りに行ったってダメじゃん!!!」
「しっかり席に座って!」
来ましたね~。
口々に厳しい言葉、でもなんだかうまくいきそうです。

英語の授業が終わり、クラスで謝りに音楽室まで
「先生のいこうか?」
「いい」
「こなくていい」
「だって、先生、関係ないじゃん、俺たちの問題なんだし、自分たちでやるよ」

おお!
嬉しい!そして、寂しい・・・。

クラスが少しずつ育っています。

もちろん、音楽の先生とあとで、笑いながら話し合いました。
「子どもたち、神妙な顔だったわよ」
見てみたかったなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/76-36341716

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。