★★第66日目「ともだちになるために♪」★★

総合的な学習で「福祉」について学習しています。
障害を持つ人々と、誰もが幸せに暮らしていくにはどうしたらよいのだろうか?
そんなテーマをもとに、調べ学習や体験学習を予定しています。

それにあわせて、授業の中で少しだけ子どもたちに紹介した歌がクラスでは
とても大ヒットしています。

それは「ともだちになるために」です。
これは、歌詞が良いですし、私にとっても思い出いっぱいの歌です。
これに「手話」を合わせて、休み時間にはよく歌っています。
歌いながら、笑顔いっぱいの子どもたちをみると、ついつい私は
録音してみたりして、しみじみ聞き入ってニヤニヤしてしまいます。

手話を通してコミュニケーションできる体験なんかできるといいなと思います。

最後に歌詞をのせておきますね。

ともだちになるために ひとはであうんだよ
どこのどんな人とも きっとわかりあえるさ
ともだちになるために ひとはであうんだよ
同じようなやさしさ もとめあっているのさ
いままでであったたくさんの
きみときみと きみときみと きみときみときみと
これからであうたくさんの
きみときみと きみときみと ともだち


ともだちになるために ひとはであうんだよ
ひとりさみしい時は だれにでもあるから
ともだちになるために ひとはであうんだよ
だれかをきづつけても しあわせにはならない
いままでであったたくさんの
きみときみと きみときみと きみときみときみと
これからであうたくさんの
きみときみと きみときみと ともだち

このきみときみときみときみと・・・というところがとってもいいんだな。
子どもはユーチューブで調べてみたらあったんで、何回も来てみたよ、なんて言っています。
今の子たちの情報通は素晴らしい!

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/69-b816510e

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する