FC2ブログ

やるかやらないか

 

 

学年末にむけて、新しいことをはじめるかモヤモヤしています。

3学期に入りすでに2月。

今やろうとしている見通しのある授業Aを計画どおりやれば、研究もすすむしそれはそれできっとおもしろい授業になると思う。

けど、新しい授業Bをこれからはじめようとすると、たぶん、うまくいかないことや問題が勃発してばかりで、青写真が描けない。それに、今からかなりモーレツに勉強しないとけいない。

そのぶん、子どもたちも同じように今見えていない学びがうまれるはず。だから挑戦したい気持ちもある。

どちらにも、100%のリソースを全力でさけることはできない。やるならどちらか一方だ。あれもこれもは結局、何も身につかないことを一番知っているのは自分だから。

「逃げちゃおうかな」

ほおっておくと、予定調和で終わらせようかなって気持ちがふつふつとわいてくる。

「やりたくないなぁ」と二の足を踏んでいるときって、見通しがたちにくいこときや失敗しちゃうかもしれない不安要素が多いときなんだなって、気づく。

そういう不安なときって、そもそもその気持ちに気づけていないことが多い。だから、なんかずっともやもやしていて、ずるずるしてしまっている。

「あっ!今、自分、困っているんだ!」って、昨日、学校のトイレで手を洗っているときに気づけた。トイレに入ったら、必ず手をあらいましょうは、ほんとだったんだ!

どうしたらいいんだろう?不安にふたをするか、それともやってみるか?

ふだん、「チャレンジ、チャレンジ」って子どもたちに言ってしまうけれど、実は子どもたちにとってもそんなに簡単なことでもなさそうだとわかる。

無神経に「チャレンジ、チャレンジ」って応援してしまっているのかもしれなかったな。これからは小さく応援することにする。

なにかをはじめるときって、不安がつきものなんだなぁ。自分への期待が高いことがジャマしているのか。自分へのできようができなかろうがアルガママの信頼、そういう自分を受け入れながら、変わろうとしていけるのか。

まっすぐに進んでいることなんかないなぁ。

あと、ちょっとだけ、今の気持ちを抱えておこう。明日の朝、起きたら、きっとなにか気持ちに整理がつくかもしれないし、そうじゃないかもしれない。それでいいとおもう。もう少し、モヤモヤといっしょにいることにしよう。

そうやって、先生をやっていこうとおもう。

あ~、モヤモヤする。

 

 

図1 

 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply