★★第62日目「第1回読書会大盛り上がり」★★


6時間目、秋の読書指導にむけて、クラスで読書会をしました。
読書ペア同士、同じ本を読み、今日まで同じ所まで読み進めてくる約束で
今日を迎えました。

始めにペア同士、握手、にっこりスマイル、あいさつ
これだけで、もう子どもたちはニヤニヤして嬉しそうです。

目をつぶって、楽しく語り合っている読書会をイメージ
姿勢は、立腰、集中モードです。

登場人物について話し合ったり、絵を書いたり、関係図でまとめたり。
物語の流れを振り返って、おもしろかったところ、付箋を挟んだところをメインに話し合いました。
その際、お互い質問しあいながら進めます。
話合いの内容は、記録として分かるように日誌にメモをとりながらでした。

各ペアの様子を聞きに行くと、懸命に話しています。
いや、話しまくっているといった様子です。
ツバキばんばん飛ばしながら・・・(本人たちはまったく気づかず)。
人って語りたいんだなぁ、とつくづく思いました。

まとめに、代表で全体に話をしてもらいました。
そのペアの話のうまいこと。
聞いているみんなは
「うおー!その本読みて-!」
「どうなるんだよ~!」
大盛り上がりでした。

最後に、日誌に振り返りを書いて、ペアに付箋に感謝の言葉、良いところをプレゼントしました。
次回に読んでくるところを確認し合い、スマイル握手で終わりました。

読書って、今まで一人旅のように孤独な感じがしていました。
しかし、ペアやグループで同時進行しながら読めると、とっても盛り上がります。
「週末に100ページ読んでくる!」
「先生、2冊目読んで良い?」
「主人公がさぁ、次はね」
こんな声が教室から聞けるのは、とっても嬉しいです。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/65-586a44d2

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する