★★第61日目「子どもに全部まかせて席替えをしてみました」★★

教員人生初めて、子どもたちに全部まかせて席替えをしました。

どうなると思いますか。
仲の良い子同士はいっしょに座ろうとします。
半端になってしまった子はどうするでしょうか?
男女はどんなバランスで座るのでしょうか?
一人になっちゃう子はでないでしょうか?
わくぱく同士がくっついてうるさくなったりしないでしょうか?

以前なら、きっとこんなことを考えていました。
でも、いろんな葛藤を乗り越えてきた子どもたち
そんな心配は杞憂でした。

子どもにまかせてみたり、あずけてみたり、信頼していることを伝える。
今まで、一方的に信じてるよ光線を出していましたが、案外ちがっていました。
子どもたちも私の信頼に答えようと一生懸命なことに気がつきました。
なーんだ、お互い良い関係だなぁ、なんて思ってしまいついムフムフしてしまいます。

席は、男子グループ、女子グループ見事に別れています。
発達段階もあり、これもいいかなぁと思います。
しかし、みんななんだかそわそわして嬉しそうです。

決まってから子どもたちに
「君たちが納得して決めた席替えだから先生は、それを大いに賛成するよ。
そして、信頼しているよ、男女別々で座るのも良し、でも、チームワークのあるクラスにむけて、
いつでも男女は・・・」
「協力する-!!」
けなげに子どもたちは答えてくれました。

一番嬉しかったことは、一人になっちゃうかなって心配していた子もニコニコしながら
友だちの輪に囲まれていたことです。
仲間っていいなぁ
もちろん、普段の授業でもよくそのグループは学び合っています。

先生の力より、子どもの力って大きいなぁ。
つくずくそう感じてしまいます。

余談ですがこんなことを考えてしまいました。
職員室もこんな席替えできたらおもしろいのになぁ・・・。
私はどこに座るかな?
ムフフ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/64-c6e09cf7

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する