★★第59日目「ペットボトルロケットで空気は飛び出す!」★★



水と空気の学習をしています。
最後のまとめとして、ペットロケットをつくって校庭で飛ばす企画をしました。
これがまたおもしろい!
ゆうに300mは跳ぶので子どもたちも目の色変えて大盛り上がりです。
校庭の真ん中でシュコシュコとペットボトル装置に空気を送り込みます。
子どもの代表者がスイッチを発射スイッチをおします。
うっかり、9,8,7,6,5!
の5でスイッチをおしちゃった子もいましたが
(本人曰く、5がGOに聞こえたらしい・・・)
水まみれ、泥まみれにもなりまがら大はしゃぎでした。

水と空気の性質にふれる話合いも自然と出てきます。
「ねぇ、ペットボトルの中の水をもっとふやしてみたら」
「だめじゃん、いっぱいにしちゃったら跳ばないよ」
「あぁ、そうか、水はちぢまらないからね」
「そうそう、空気をけっこう入れたほうがよく跳ぶって事」

学習って本来、楽しいもの。
楽しみながら勉強するって素敵ですね。

そうそう、マシュマロを使って、空気が縮んだり広がったりする様子をみんなで確認しました。
そのあとは、もちろんパクっ!

PB050548.jpg
PA300541.jpg
PA300542.jpg
PA300543.jpg

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/62-f4a890af

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する