★★第53日目「そうじで心を磨きましょう」★★


今日の掃除は、今までで一番最高の掃除でした。
掃除の始めから終わりまで、しーんと誰もしゃべりません。
私は教室で掃除を一緒にしていたのですが、トイレ掃除や校庭の掃除も同じだったようです。
相手を気遣って、道具を貸してあげたり、気づいて手伝ってあげる姿など
美しい、最高の姿を見ることができました。
とっても、気持ちが表れた気分になりました。

掃除の始めに、掃除の時に磨いてほしい心にある3つの玉について話をしました。
①がまん玉(だまって、話を一言もせずに集中して取り組む掃除)
②やさし玉(だまっているので意思疎通は相手の様子に気づいて動く、優しい行動)
③見つけ玉(分担された掃除場所をさらに使いやすく、美しくする掃除)
この3つの玉を磨きながら、クラスみんなでよくなっていこうな。
それだけです。

あまりにも黙々と掃除をする姿だったので、ふりかえり日誌をすぐに書いてもらいました。
子どもたちも驚いている様子でした。
掃除って、ただやれば「やらされ掃除」
でも、自分たちで気づいて動けば「心を磨く掃除」になるんだなぁ。
君たちってすばらしい。

PA200491.jpg
PA200492.jpg

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/58-36f3bea2

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する