★★第52日目「ラインサッカーで基本練習パワーアップタイム」★★



チーム決めも乗り越え、校庭で初めてラインサッカーの練習が始まります。

サッカーは得手不得手がある競技。
ボール運動の楽しさは、
「ボールにさわれて楽しい」「シュートできて楽しい」「仲間とかかわって楽しい」
この3つがはずせません。
つまり、勝つだけの目標ではなく、いかにうまく、チーム内で、パスを回せるか、だれもがシュートできるチャンスを作るか、そして、チームワークを高めて声を掛け合ったり、教え合ったりできるかが
この授業のキモとなります。

今日は、学習の目標の一つ目「基本的な技術を身に付ける」ため、
①コントロールパス(各ゴールにシュート、レベルが上がるごとに遠ざかっていく)
②パワーシュート(時間内にボールを段ボールに当てて相手の陣地に押し込んだ方が勝ち)
③コントロールドリブル(ジグザグドリブルなど、基本的なドリブル練習)
④チームワークパス(仲間の名前を呼んでパス、トラップ練習)
をローテーションで練習しました。

これらをパワーパップタイムとして、各3分ずつの交代制で練習し、
ゲームの前に、基本的技術を高める練習をしっかりとおこなってから取り組んでいきます。
子どもたちの好きな「嵐」の曲に合わせて練習しました。

まだ、初めてとあって、チーム内での関わりはまだまだ少なかったですが
息もあがり、かなりの準備運動となるほど、一生懸命取り組んでいました。

次は、2時間目いよいよゲームです。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/57-723fe421

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する