新学期がはじまった。

 

どんな顔しているのかな。ちょっとわくわくしながら子ども達にあいさつをした。すごい元気。そして、わらわら動いている笑。あぁ、教室に帰ってきた感じ。すっごい、ひさびさに会ったのに最初の一言が「イガ先、はみがきカレンダー忘れました」だと!?いきなりのビジネスライクな挨拶に拍子抜け。

そのままいきおいで、始業式。学年での生活目標をしらしめる演劇をした。オイラは「きーんコーンカーンコーン」オイラがこのセリフを言うだけで、体育館中の子ども達が爆笑する。うむ。もうプロの領域。キャラが根付いてきてしまったのか、道をあやまってしまったのか。

教室に帰ってきて、ラインナップとハブユーエバーで夏休みにあったことをお互い知るきっかけに。「宿題終わって順にラインナップ!」ってやったら、8月31日の何時に終わったでさっそくもめていた。みんな、結構がんばっていたんだな。なにが一番たいへんだった?ってきくと、「自学ノート!!!」でした。それもそのはず、学年の宿題にプラスしてみっちりやってきてた。みんなの前でノートをぱらぱらくくり、簡単に紹介すると、みんな満足げ。通知表のコメントには、「自学ノートが楽しいようで、毎日意欲的に取り組んでいます」「自学ノートのわくわくページでは興味の幅を広げ楽しみながら取り組むことができました」って嬉しい様子が伝わってきた。もちろん、家庭の事情でなかなか取り組めない子もいるけれど、それでも、教室の雰囲気が一段たくましくなった雰囲気だった。それでも、やはり「イガ先、ノートわすれちゃった」って、言わせてしまうのは、なんだか苦しくなる。

 

放課後は、応援団の計画づくりを各団の担当の先生たちと計画を作った。ゴールは?、育てたい子ども達は?運動会が終わったときにどんな姿になっててほしいか。じっくり、計画までねりねりできた。さて、忙しくなるけれども、「自分たちでやったと思えるように、考えたり決めたり挑戦しよう!」を忘れずに、こなすだけの行事にさようなら。

 

さて、まだ賑やかな職員室でわいのわいのと馬鹿話をしながら、漢字のドリル平均グラフ表、辞書引き様プリント、イガモン(パズル問題)を作っておわりにする。今学期は、やりたいことがいくつもでてくる。けれど、続けられないことには手をださないようにしたい。まずは、数学者の時間に算数探究活動からはじめよう。

 

子ども達に会うのが待ち遠しかった。その反面、なにか、一気に忙しくなった。でも、心地いい疲れだなぁ。


NewImage

始業式までの移動中に大きないもむしー!と大騒ぎ。さわるとなかなか堅かった。躊躇無くさわる姿はうらやましい。

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する