★★第48日目「読み聞かせ」★★



クラスでは今国語の隙間時間に読み聞かせをしています。
ギャングエイジの子どもたちにとってわくわくするトムソーヤシリーズ。
「ハックルベリーフィンの冒険」です。
ハックが恐ろしい父親の丸太小屋から逃げ出すシーンは息をのみながら聞いています。

さて、たまに高学年の子どもたちにも読み聞かせを
ということで、クラスのお母さんが今日は絵本を持ってきて読み聞かせをしてくれました。
「としょかんライオン」という絵本。
図書館でお手伝いをするライオン、腕を折ってしまった人を助けようと大きな声を出し・・・
でも、図書館では静かにすること、走らないことがきまりだそうで、ピシャッ!と叱られます。
きまりだけじゃない大切なこと
子どもたちにはどんな気持ちが残ったのでしょうか?

せっかくだったので、読み聞かせボランティアのかあちゃんから本を借りました。
明日ちょっとクラスの道徳で話合い、子どもたちの気持ちが聞けるといいなぁ。

つい先日読んだ本には
「本当の偉人はルールを破った人々だ、ルーサーキングやガンジーなどなど」
ルールの意味や大切さ、少し感じてもらえるといいです。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/53-bc1ba903

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する