本をいただいた

本をよむ時間を捻出できない。だから、ほんの読み方を変えることにした。
1日1冊、さらさらと速読にしてみた。
すると、へんな「よまなきゃ」ってプレッシャーがへり、楽にというか、楽しく情報収集できるように、心持ち変わってきた。
いいじゃん、同じ本、なんどか速読したってって、思えた。

教室では、オイラは子どもたちと併せてハリーポッターを読んでいる。
教卓にいつでも、開いておいておく。なんせ、読書月間ですから。

さてさて、先日の新刊打合せでいただいたこの本。



パラパラとめくってみると、なかなかおもしろい!
ぜんぶ、マンガ!いやー、編集者の気合が伝わるよ。
しかもすごい勢いで売れているらしい。

マンガもいっぱいなので、苦手な子には、自学の資料にもってこいだな。
明日、みんなに貸してあげよう。というか、リレーで回してもらおう。そういう本が定期的にあるのもおもしろいよね。

今日は、自学関連のゲラがあがってきたので、自分たちのことなので、子どもたち本人に読んでもらった。
「いいこと書いてるね」ってやや、上から目線笑。
そして、写真はこっちのほうがいいと、いろいろ指南を受ける。
子どもたちはいつでも、マジだ。誇りを持っている。
ほこれるものがあるって、カッチョ良いですな。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/512-c2ecd0b9

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する