スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に出て学ぶ

ここんところ、ふりかえってみると、学び方がちょっと変わってきた。外に出て学ぶことがいいなっておもえるようになってきた。今日は、さわやかみゆき会の人たちの決して、さわやかじゃない突き抜けた実践の話を聞かせてもらった(3人にサインまでもらっちゃいました!ミーハーでしょ笑)。先々週は、あすこまさんから、ライティングワークショップが世にどううけとめられているのか、の話も。そして、今週は、埼玉のイエナプラン研究会へ。

 

これまで、しばらく引きこもっていたんだよね苦笑。やっぱ、いいなぁ。刺激を受けるなぁ。これを日々の教室に活かしていかないとね。ちょっとここ数年、ストイックに「読んで学ぶ」ことに傾倒してきてたから、こういう、息のつたわる講座とか、うれしかった。ほそぼそとでも、こうやって学びにいこうと、改めて思う。

 

今日のは、カリキュラムマネジメント。とても、ていねいな実践だと思った。教科を横断し、とことん書くことで、力のつく凄さを迫力持ってみせてもらった。ばんちゃんは、あいかわらず突出しているにしても、ナオタカさんやフルTさんにきめ細かさ、すごく好印象だった。いい意味で、不親切で。でも、子どもたちには、できるようになってほしい、って願いがそのまま丁寧な支援になっているのが、なによりも印象的だった。まぶしかった。なんか、すごい元気をもらえて良かったなぁ。教科をあえてわたそうとしない、良さやデメリットなんかをどう考えているのか、かえりがけ聞いてみたかったけど、3人にサインをもらうのに夢中でわすれてしまっていた苦。

教員は、自分でカリキュラムをデザインするってなかなか体験がないだろう。でも、そこができるようになると、教室での取り組みの可能性は大きく変わる。そういう視点でも、カリキュラムマネジメント意識して、取り入れてみたいな。


そうそう。金曜日の夜は、新刊本の打合せ。真面目に話そうと思ってたのに、「静かなところで話し合いましょう」と、さっそくワインのお店で盛り上がる。そして、まさかの、ハマショーライブの話で4時間。世代別調査でもりあがり、あぁ、楽しい時間だった笑。


Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。