総合学習がたのしい

 

社会にインパクトを与えるべく、ゴールを設定し、計画づくりから、調べ調べ、身近にできる活動(←今ココ)をおりまぜ、そして、プレゼンへ。

現在、テーマは環境で「再生紙」「濾過作用」「地震」「鉛筆再生」にわかれて、活動中。何を活動するのかも自分たちで決める。学習のプロセスを管理することもふくめ、大きな冒険みたいで、こどもたちは総合の時間はほんと楽しそう。

ダンボール紙を水につけて剥がれたやつをアイロンがけ。そしてメモ帳をつくって、みんなに再生紙利用の訴えをするとのこと。なんかロッカーにも干物のようにあやしい紙が干してあるし笑。

IMG 1234


牛乳パックからノートを作ろうとするけれど、ミキサーが手に入らずに手詰まり。ペットボトルに絵の具までいれて「あやたかー!!」とフリフリ。でも、まぁ、予想どおり、あまり効果なし。そこで、ゴマすりを探しに家庭科室へ。なんと、アイロン台の下の引き出しからゴマすり3つ発見。まさかの宝発見に狂喜乱舞中。

IMG 1239


炭をひたすらトンカチでわり、砂場の砂を集め、小石落ち葉を集め、泥水を濾過。掃除に再利用するって。最初は、みんなに飲んでもらおう!がゴールであわてたし笑。

IMG 1231

シルバニアファミリーの家具をそろえて、震度を再現しながら、安全な避難経路を作成中。ほんと面白い。

落とし物とかの短い鉛筆をつなげたく、せっせとオイラの工具箱から道具を苦心するも、技術が及ばず断念。そこで、校長先生へ事情を説明し直談判(←子どもたちだけで)にいく。そういう鉛筆削りを!と。そして、とりつけてきたのが、Amazonプライムでの商品を印刷してきた紙。購入してよし!だって。すごい喜んでたし。さっそく、その場で購入。

なんか、もう、実験しまくってたりしてホントおもしろそう。続きは自学ノートに連動してやってきたりさ。いいなぁ、オイラも子供の頃、こういうこと、やりたかったよ。まったく。

でも、ひとつのグループが計画頓挫して、最初に振り出し中。うーん、よくもがいている。がんばれよ。きっと、突破できるはず。

KAIもよく言ってたよ。総合で、絶滅危惧種なんてしらべちゃだめだと。そのとおりだな。自分にとって、身近で、インパクトを与えられることから、はじめなければ。

さて、明日はどうなるかなー?たのしみ。


Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する