学年の研究授業しゅーりょー!

昨日は学年の先生と少人数指導の先生とで、月曜なのに!打ち上げわっしょい。授業のこと、好きな映画のこと、最近のこと、いろんなことを話した。いやー、楽しかった笑。「はやめに切り上げましょ」と話していたのに、二次会のラーメンコースまでしっかりと。

先週のオイラの提案授業、そして、ブロック代表としてのとなりのクラスでの提案授業。色んな人の意図が入ればはいるほど、本来やりたいことから遠くなってしまうムズカシサをか抱えながらも、よくよく話し合い取り組んできた。ほんと隣のクラスの先生はスゴイとおもっている。

子どもたちあってこそ。そのためにも、正直に、素直に伝えながらやってくればくるほど、ここにくるまで、いろんな葛藤もあったし、苦しさもお互いあったはず。あたりまえだけど、みんなそれぞれの正義をもっている。

そういうときにこそ、夏の研修でアキホさんに、あらためて教えてもらったアサーティブの4つの柱「率直」「誠実」「対等」「自己責任」をみなおしたりなんかする。トイレにはって、つねづね、「しんどいなー」とつぶやいてみたり、そうやって少しずつ、言葉と自分の距離がちぢまってくる感じもした。

研究協議もパネルディスカッション式ですすめてみたり、まだまだ試行錯誤中。正直、うまくいっているとはまだ感じられていない。でも、その熱が伝わっていくとうれしい。教頭先生からもアドバイスをもらった。「アクティブラーニングにするよさ、従来の授業とのちがいを」について言葉にしていかないとねって。まだまだやることはあるけれど、今度は、先生たちひとりひとりの授業をみせてもらう時期へ。そこでの、小さな話し合いこそを、大事にしていきたい。

子どもたちに、とどきますよーに。

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する