「読書会の時間」はじまりはじまりー

 

11月の読書月間に向けて、いよいよというか、「読書家の時間」に取り組み始めた。「ごんぎつね」の行動から心情を読み取るところが終わる。読書家の技(予想する、つなげる、イメージする、質問する)をつかいながら、ホワイトボードに書き出しながらグループで話し合ってきた。いよいよ、リアル教材へ。

今回は、久々に使う「流れ星にお願い」

コレいいよね。KAIが以前、ススメてくれてたやつ。この本使ったブッククラブのやり方、ずいぶんと前にゴリからも教えてもらった。まとめて6年も前に購入。いつのまにか10冊ほどロスト。急遽、ショウサン、ガモちゃんからかきあつめ、なんとか一人一冊行き届く。

ミニレッスン1回目は「表紙読み」から「質問作り」。問いを持つことで、わくわくがますよねー。

2回目は「ブッククラブの約束」をみんなで出し合ってみた。

「うおおおお。先が読みて~!家持って帰りて~!!」って、ふだん絶対、本なんか手にしない男子が吠えていた笑。みんなで読む楽しさを味わいながら、話し合い、読書家の技を身に着けていってほしいぞ。

今後は、「ブッククラブ→ミニレッスン→一人読み→ノート作り」で流れていくかな。来週もたのしみたのしみ。

 

ひとつグループがケンカしてたけど、どうするかなー?うまくいくといいなぁ。様子を見て声かけてみよう。 FullSizeRender_2016100914044459a.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する