スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンドクサイに向き合うこと

 

今日はなぜだか「めんどくさがらずに、つきあうことにしよう」と思って、教室へ。

朝のサークルでのこと。ひとしきり議題が出し終わると、ふと思い出したようにある子が「最近、図工の授業の忘れ物、多くない?」って話題をふってきた。そう言ってるその子自身が多いのになぁ苦笑。いろいろ話を聞いていると、月曜日の習字セットを忘れる子がいたり、図工のプリント宿題があったものをわすれていたり、必要な材料ももってこなかったり。そしてそれがかなりの数あるらしく迷惑をかけているみたい。う~ん…。

学習に直接には関係ないんだけど、こういうところ案外大事なんだよね。いいかげんにやっていると、学ぶことそのものも、ほころんでくるし、学びそのものがいいかげんになってきてしまう予兆のひとつ。新学期が始まって緊張感もなくなってくるこの時期。運動会の練習疲れもでてくる時期でもあるし。

一瞬、まよった。これを朝から話題にしたら、教室トーンはひややかにスタートするだろうな。でも、メンドクサガラズだ。どっかでメタが効いていたんだよね。オイラも言いたいことをちゃんと伝えた。今思えば少しきつい口調だったかな。でも、頭の隅のどこかで冷静さもあった。ふだん、あんまり口うるさいことは言わないだけに、子どもたちも真剣に聞いてくれている様子が伝わってきた。あれだけ言われたのに、子どもたちはオイラのことを優しいって。こりゃ、とくだな笑。

じっくりと一人ひとりと話した。こういうとき、他の子たちはちゃんと自分たちで単元計画表をよみながら(しかも今日から新しいところ!)ひそひそと進めてくれている。ほんと助けられているなぁと感じるし、ありがとねってなんどもつたえちゃう。そのおかげで、グループでもなく、まとめてでもなく、ひとりひとりとじっくり話をすることができた。

どうしてこうなったのか。自分はどう受け止めているのか。なにと向き合わなくてはいけないのか。これから具体的にどうするのか。たかだか忘れ物かもしれないけれど、胸に来る場面ばかりだったんだよね。ひとつの場面からすけてみえてくることっていろいろあるなぁ。おかげで、子どもたちともまた一歩近づけた感じがした。ちゃんと叱れる関係って大切。

話をつづけていたら、その原因がいくつか共通していることが。

ベスト3 ウッカリ忘れる。いつもはしっかりとやっているのだけれど、たまたまいろんな事情があってこの日は忘れてしまった。クラスもちょうどそんな時期だった。

ベスト2 言われたことしかやっていない。とくに出授業のときはその傾向が強くでてしまうみたいだ。言われることはやるんだけれど、細かくいわれないことは、自分から考えてちゃんとやるってことがなかったって、話してくれた。

ベスト1 自分に負ける。誘惑に負けるそうだ。悪魔が誘ってくるって笑。わかっちゃいるんだけれど、後回しにしてしまう。とくにゲーム、TVがおもわぬ強敵。悪魔を呼びこむ前にすっきりしてから、遊んだほうが気持ちがいいのにねって、あらためて確認。

とはいうものの、大人もそうだな…。どれもオイラも当てはまっちゃう。

忘れ物そのものは個人の課題であるし、その責任は個人で社会的に引き受けるものかもしれない。また、家庭環境の差が色濃く出てきてしまうところでもあるし。でも、いっしょにすごしている教室の人間として、なんかやれることがあるんだろうよ。一人じゃできないことも、みんなもがんばっているからできることもあるし。でもね、こういうとき、クラスがあるってありがたいな。がんばりをみとめてくれる人がたくさんいる場があるってことだ。やれるようになったよねー!って。

ということで、今日の宿題。頭のなかに現れてくる悪魔と天使をデザインしてこよう!っていうのが、今日のワクワクメニュー。なんともまあワクワクするメニューですな。もう、どんな悪魔をつくるかウズウズしている様子。

本来なら37人全員で学び合えるものが、3分の1になってしまったこと。みんなのチカラがあってこそのぼくらのクラス。結局、クラスのみんなにも迷惑かけたって謝る子がでてきて、おれもおれもと。それもまたいい時間だった。

 

その後の授業では、ピリリといい雰囲気ではじまっていた。最後のほうで、集中きれはじめた子が鼻歌を歌っていると、「あ!頭の中の悪魔降臨のテーマソングを歌っている!」とみんなで笑って、授業終了。

 

メンドクサイことと向き合うこと、子どもも大人もいっしょ。今日は、そこに意識して向きあえてよかったと思う。そんな一日。

明日は祝福の一日にしよう。

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。