ゆるゆると1週間がすぎて


授業が終わって「今日の算数すっごい楽しかった〜」っていってた子。放課後、その子のノートを見ていると、「まちがい」がちらほらと。でも、ふりかえりにも楽しかったと。なんだろうね。コレ。

自由に立ち歩ける。どこにすわってもいい。勝手に予習を進めてもいい。誰と相談してもいい。みんなが助けてくれる。たまに、ケンカもあるけど、話し合える。そういうクラスのルールというか、土台のようなものが安定してきたんだろう。じみーに積み上げてきたきたから、まちがいも楽しいっておもえるのかねぇ。明日、聞いてみよう。

「イガせん、ぼーっとしている君(仮名)が、今日までの課題終わったってよ!」って嬉しそうに女子が教えてくれる。自分から動き出そうとする意志が少しずつ見られてきた2学期。また、消えちゃうこともあるけど、嬉しそうに話してくれる女子がいるって、また、スイッチ入れ直せるんだろうね。

ほんわかと、ゆるーい空気感。居心地がいい教室。集中している時間も増えてきたかな。

今は、ノートに「思考の跡」を残すことを練習中。感情が動いたところもしっかりとね。あちゃー!とか、なるほど!とかも、しっかりと残しているところ。問題もちゃんと理由を添えられるようになってきた。オイラは黙々とノートをみている時間は、なんか楽しい。ひとりひとりと交流するチャンスにもなっているし。

運動会の練習はなんか、パーティー感覚で楽しそう。授業は、味わい深い時間で楽しそう。なんか楽しそうっていいなぁ。

さて、今日はこれから、算数ワークショップの実践研究会。考えるべ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/475-ff9b1458

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する