ひとりひとりと話したくなっちゃったんだよね

やっぱり、学校って楽しいよね。ひさびさに会った子どもたち。不運にもクーラー壊れているサウナ状態の教室。やばい。あのムンムンとした熱気。窓は安全管理のため、ほんのちょっとしかあかない…。「いつシャワー浴びたん?」ってぐらい汗いっぱいにして「イガせ~ん」と抱きついてくる男子。おかえしに、「おー会いたかったぜー。よしよし」と抱きつき返してやったよ笑。おかげでまた汗かいたし。

いろいろ、新学期のアクティビティを考えていたんだけど、やっぱりやめた。子どもたちと再会したら、一人ひとりとちゃんと話したいなーとふつふつ思いが沸いてきた。そこで、じっくりと長い朝の健康観察。お題は、夏休みの思い出。おいらとその子とのやりとりをみんなできく。全員とたっぷり話せた。この感覚を子どもたちにもあじわってほしいなぁと思い、2時間目はPAアクティビティの「カテゴリー」。各グループで夏休みの思い出の共通点探し。いつまでもおしゃべり。グループ変えておしゃべり。人数もふやしておしゃべり。

話すことが尽きてきたのか、ある子が「イガせんに夏休み会いたかった人~!?」と聞いていた。手をあげたのはその子だけっておいおい笑。女子はくすくす。

なんか、こういう、なんにも役に立たなさそうな時間こそ大切にしたいなぁなんて思う。こんな暗黙知をつみ重ねている体験の時間を、学校ってついつい価値ない時間として判断しがちだよなぁ。PAのよさって、こういう時間の再確認にもあるよね。

さて、今学期。無理せず、あるがままで、たのばるぞー!

※たのばる(楽しむ+頼る+がんばる) プロジェクト目黒のメーリングリストより。


IMG 0494


Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する