夏休み!校内研修スタート

昨日は、夏休み一発目の校内課題研修。うっかりしていて、来週だと思ってた汗。前回、できなかったことをせっせと準備。ケンジに相談し、今回の導入はグループワークトレーニングから。ありがとう!ケンジ。

現在、いろいろなALを体験中。結果、それがよくって、2学期にできそうなアクティブラーニングに、「体験的に学ぶこと」という言葉が各グループから出てきていた。

FullSizeRender 5


研修がおわって、図書室の片付けをしていたら、ある先生が話しかけてきた。彼は、この1学期間、ずっとうちのクラスの算数を見てくれてる先生で。「◯◯くんが変わったのは、あの授業のおかげですよね。でも、どうしてそうなったのか、もどかしくて研修で上手く話せなくて」みたいなこと。

その◯◯くんはさいしょ、ふざけてばかりの子。ぜんぜん、自分の学びに責任を持てないでいた。でも、その先生やクラスとの関わりの中で、少しづつ、やろう!って気持ちが芽生えてきていて、大きく変わった。

その先生のいいところは、その◯◯くんに目が行くところだと思う。僕の中では、◯◯くんよりももっと気になっている子がたくさんいるので、ついついそっちに意識が引っ張られてしまう。そのなかでも、彼に注目して、変容のストーリーを見届けるって、センスだよなぁって感じてしまう。ひとりひとりを見届ける公平さって大切だよね。

さて、2学期の1週目にぼくも、提案授業をすることになった。どんな提案授業をしようか、思案中。

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する