Meetupアプリでオフ会ですな

Meetupというアプリをつかってみた。英語圏の人たちのあいでずいぶんと前から流行っている、いわゆるオフ会アプリ。調べてみると、身近な地域でちょくちょく英語関連で、自分の趣味に応じた企画がある様子。

せっかくなので、「バスケ企画」を自分で企画してみよう!と登録してみた。オフ会を企画するには月額10$程度かかる。その一月の様子をご報告。

うちのバスケチームZISTAは、人生バスケ!ということで、楽しく長くそして上手にやっていこうと。それには、人材がかかせまんな。そうだそうだ!バリバリの外国人選手を勧誘してしまえばいいんだ!ダンクバリバリ。2mの巨人センター。ナイスおれアイデア。はて?まてよ、そんな選手が加入されたら、おいらの出番がめっきりなくなってしまうではないか。ただでさえ、走れなくなってきているのに…。

いやいや、そんな心配は後でしよう。ということで、2回ほど企画してみた。もちろんばりばり日本語英語を駆使して登録。すると、企画そのものに興味を示してくれるメンバーが15人。実際に参加してくれた人は、ルイス、ラモン、ケビンの3人。まずまずの反応。しかも、そのうち二人はこれからもずっとZISTAに来てくれるってよ。

どんな選手かって?個性あふれる外国人選手でまたZISTAがおもしろくなりそう。2m近いケビン。ありゃ、ずるいな。赤子のように捻り潰された苦笑。

英語って、つかってなんぼだなーって、再確認。うまいとかうまくないとか、関係ないって。とりあえず、やっちゃうんだ。すると、なんとかコミュニケーションとれちゃう。なんとかなる。あとはバスケがなんとかしてくれる笑。

あ、そうそう。18日(月)の祝日も川越でバスケやる予定。興味ある人は、日本人でも外国人でもどんどんござれです!楽しく募集中。

IMG 0203


Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する