「それでは、みんなで歌って踊ります。立ってください!」マヂ!?

お話朝会に向けてのその後

今朝は学年朝会。そこで、あの「もりのくまさん替え歌」実行委員の子たちの発表の場に。

僕が子どものころは「学芸会」があったのだけれども、そういう場が極端に減ってしまっている。寂しい感じもあるが、せめてこういう場だけでも、学年の子達が輝ける場を作ってあげたいよね。

来週の火曜日の朝。僕はその日は一日、家庭教育学級で目黒区へ。残念ながら見てあげられない。ということに、昨日、気付く。ごめん。チョイ役として僕も出演するはずだったけど、それもなしの急な変更。それでも今朝、実行委員の子たちはやってくれたよ。

予定の歌とダンス一通り終わる。観ていて、ホッとした矢先。「それでは、みんなで歌って踊ります。立ってください!」といきなり変化球をほおってきた!!まぢ!?どうすんの!?急に学年朝会で可能か!?打ち合わせもないのに、いきなり!?止めるか!?いやいや、どうするオレ!?みたいに逡巡。でも、やっぱり、まかせてみることに笑。結果、楽しそうに、学年の子供達みんなで朝から歌ってダンス。うーん。成長してるよなぁ。

その後のふりかえりで、こんどは全校800人近くの子どもたちと歌っておどろうと企んでいる。厳粛な朝会をポップに塗り替えるのもやや難ありそうだけど、歌で「整理整頓」のめあてを伝えるにはもってこいだよね。子どもたちの底力を信じよう。

でも、全員で歌って踊る!どうサッチョコダチしてもでてこないアイデアだな。そんな発想なかった。こういうアイデアがわいてくる子どもの可能性ってすげえよね。でも、やみくもにも生まれてくるわけじゃなさそう。なんか、こう、沸騰点まできたから、降ってきたアイデアみたいな感じで。

その創造力を引き出すのは、何言っても、何やっても、自由に試行錯誤できる場があること。能力だけでもだめで。どちらも必要なんだろうね。失敗だって良い学びじゃん!って思っているからこそ、こういうオモシロアイデアが降ってくるんだろうね。

動画撮ってくれるって学年の先生がいってたけど、あぁ、火曜日の朝は一緒に味わいたかったなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/454-3c7a6f90

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する