満足感を優先か、それとも結果か。

満足感を優先か、それとも結果か。
むむぅ。今回は優勝できると思っていたんだけれどもなぁ。バスケの6チームの大会でまさかの6位…。なんか、意気消沈。敗因はいろいろあるんだけれど、その後のビデオチェックと反省会はもんもんと続く。

満足感を優先か、それとも結果か。
チームにずっと付きまとうひとつの命題だよね。

エンジョイのチームなのか?スキル向上、勝つためにバスケをするのか?たびたび話にでてくる。ぼくらのチームは今年で11年目。毎週末、10人程度があつまって、バスケに勤しんでこれたのは、やはり、「楽しむ」ことを軸にしたチームだったからだと自負している。そういうことを話し合い、離れていったメンバーもいたけれど。

でも、やはり試合には勝ちたいよね。でも、一軍で勝つのではなくて、誰が試合にでても勝てるような、そんなチームにむけて、日々、シンが監督として練習メニューを考えてきてくれる。ぼくはそれでいいと思っている。だから、11年も続き、ZISTAジュニアの第二世代の選手が試合に出ているんだろうね。


ぼくは、まず、できることから。心を入れ替えて、スクワットからはじめようかと。やはり、中腰がとれなくなってきているので。「生まれたての子鹿」と揶揄されちまったよ苦笑。

1ヶ月後。今日の優勝チームと練習試合をして、結果がでれば、この一月の取組に効果があったってことだよね。そのためにも、チーム練習と個のスキルアップのバランス。まだまだ、できることありそうだ。

でも、こうやって、一緒にバスケのことについて居酒屋で熱く語れる仲間がずっといるってのは嬉しい。20年目、シニア大会にむけてがんばんべ。

修行とは、秀逸なプログラムが用意されてそれをこなすことにはなし。そこにむけて、試行錯誤したその道程こそが、思考こそが、修行に必要なものである。

のようなことを内田樹は言っていた。この本、含蓄深くてとても気に入っている。本当の無敵とは?キマイラ的存在なんだって。敵を作らないこと。再読して、今、ほんとうに良かったと思う。このスタックしているバスケにこそ、向き合っていける、そんな元気をもらえたよ。


Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/449-58e840e5

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する