いよいよ算数も単元ベースに

 

例年だと2学期からのほうが、子どもたちも、僕自身も落ち着く、単元ベースですすめる算数。でも、今年はちょっとちがうんだよね。1学期末の単元で、できそう!って予感のする子どもたち。ここにくるまで、算数ビーイングつくって、共有してきたからかな。

さっそく16時間の「四角形を調べよう」をスタート。今は、ちょっと興奮気味ですすめる子どもたち。試行錯誤ができる授業っていいよね。失敗もふくめ、自分の学びを自分のものにしていくプロセスを体験中。

教えることにも徹するし。まるつけることにも徹する。場をみていることにも徹する。ファシリテーターだけではない、コーチ?としての役割をここ1~2年とても意識しているようになってきた。なーんて生意気なこと考えてるんだよね。

あと、最近は、「学習」と「学問」はややちがうかなって。いまやっていることは、「学習」がほとんど。できれば、単元の最後ぐらいには、「学問」したい。自分の考えや学習内容に問いをもてるようになってほしいってこと。

理科の単元ベースのほうは佳境にはいってきた。

FullSizeRender 6

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する