学びのチャンスがおとずれた! コマンド たたかう にげる チャレンジする?しない?

今日、本校の初任者研修の研究授業があった。初任者の先生だが、ぼくよりも年上の方で、話し声が心地よかった。授業には「こだわり」あって、チャレンジしているところにとても共感がもてた。放課後、いろいろ話し合い、その方は「歳をとっても、学びつづけないと、子どもたちにね、言えないですよね」って。

むむう。突き刺さる。確かに。今なにかチャレンジしているかというと、そうでもないかなぁ。地獄のハーバード英語漬けをおえて、抜け殻気味だし。そんなことを感じているさなか、友人からメールがきた。

先日、キャロル・ドゥエックさんの本「マインドセット」を紹介したとき、「次はスタンフォード大学かな笑!?」なんてふざけ興味半分で書いてたんだけど、

http://igasen.blog22.fc2.com/page-2.html

外国人の友人から「スタンフォード大学でマインドセットを研究している算数・数学コースがあるけどいっしょにやらないか?」とお誘いを受けた。

奇跡だ…。ここで「やる!」と言わなければ。ううううう。葛藤する。

でも、やはり躊躇してしまう。オンライン特有のあのギュウギュウのしんどさ。働きながらの学習って、なかなか苦しい。いろいろ調べてみても、あのディスカッションボード(掲示板)も健在のようだし。資料はなんとか読めたとしても、外国人とのディスカッションがかなり激しいので、そこがついていけなさそう。

心配してくれてた友人が、ディスカッションは二人でやろうと提案してくれた。

サーティフィケーション(証明書)は手に入らないけど、学びたいことなので、素直に嬉しい。すごいモチベーションをもらったかんじ。12月までじっくりと、動画や資料をよみながら、Mathmathical Mindsetを研究していけたらいいと思う。
ちなみにこの教授は、この分野ではすっごい有名みたい。友人がスペインでこの教授のワークショップをうけて、強烈に紹介されたみたい。
よし、やるべ。やはり、チャレンジし続けるっぺ。先生の学ぶし、子どもも学ぶ。

そこでまずは、この本から始めようかと思う。


あはは。興味ある人いるー笑?

洋書でブッククラブしますかー?もちろん日本語でだよ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/432-552da784

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する