理科「電気」で単元まかせをスタート

理科「電気」で単元まかせをスタート。算数でもやろうかと、ちょっとまよったけれど、理科でグループのチカラをつかいながら、安心してすすめるほうが、今の子たちにはあってると思う。様子を見ていると、グループ間の交流が活発になっているところと、やはり、自グループにこだわってしまうところがややあるみたい。グループの取組みだけど、みんなで助け合いながらの空気が生まれてくるよう、ふりかえりをいれながら、やっていこう。

「イガせん、おねがーい。ぜったい、持って帰ってくるから家に持って帰ってやってもい~い?ほらほらほら!腕にも忘れずにかいといたから(消えるでしょ笑)」と嬉しそうにもってかえっていく女子。いいなぁ。

「やりたいよーに、やるがいい」(以来、アキラさんの名言をつかわせてもらっている)。

にしても、今年は、車とかモーターとか、男子だけじゃなくて女子も好きみたい。止めないと、直列つなぎでどんどんパワーアップしていくプロペラを開発中の少年たち。

Screenshot 5 28 16 02 05

あぁ。ミニ四駆に心酔していたあの頃の熱を思い出すよ。クリアボディサンダードラゴン、ハイパーダッシュモーター、スポンジタイヤ、グリス(これ高かったな)、ワイドワンウェイホイール(だったかな)、ベアリング…。シャーシに穴開けたり。あぁ、お小遣いの数々を費やしたな。 よく恵比寿のミスタークラフトに買いに行ってたよ。最後には、ラジコンのスーパーセイバーを作ってたし。

日本のものづくりを支えてくれてたのは、TAMIYAだよ。きっと。

少し大きい文字

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する