算数コミュニティが一段とまた成長

算数の2単元目の半ば。子どもたちの様子がガラッと変わった。予習ができている子が3分の1ぐらいになってきたので、授業のはじまりから、交流が活発に。なるほどね。こういう感覚なんだね。とTTで入ってくれている先生とまじまじと感心。


いっきに3~4時間先に進んだ子が動きまわり、それに引っ張られ底上げされてきたかんじ。あまりに授業がはやく進んだので、授業10分前に切り上げて給食にしようかと思うほど。でも、やっぱ、目立たないよ~に5分前にしといて正解。


とはいえ、いつまでも問題提供型授業にだけ閉じこもっていてもねぇ。別のチャンネルで子どもがガシガシと問題解決のサイクルを回し続ける、そんな時間を準備していきたい。まだ、早いかな。どうだろう。生活と繋げたいと思っていたけれど、それだけでは算数の肝ではなさそうだし。良問を問いてみることからかな。

IMG 9580

今朝、鼻息荒くして「いがせ~ん、解けた解けた!」と、あいさつも忘れやってくる男子が。自学ノートにわくわくメニューで、おもしろ問題をやってきた子。マッチ棒8本つかって、4等分する問題。ぼくがおもってたんと違う!予想だにしなかった解答。そんな答えを示してきたのに、子どもの頭の柔軟性に蓋しちゃいけないなっと、あらためて思う。精確に、あっている、あっていないって別にしても、こうやって考えることを引きずり続ける子を育てていきたい。この子は、この1週間、ずっとこの問題について考えている。また、そういう問題にめぐりあえるって、「美しい」!

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する