スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘り強く共有できる部分を見つけだしていくこと

今日は、これまでは、学期ごとの「授業時数計画」はつくっていたんだけど、1年間とおして作ってみたのははじめての試み。KAI、ずーっと前にアドバイスありがとう。

1〜6時間目+放課後、授業のおよその単元計画、行事計画。

3月までの予定をいれてみると、アタマがすっきり!あわせて、何にどれだけ時間をかけられるのかがわかります。おかげで、年度初めからのライティングの予定がたちました。

勢い余って、さっそく国語と算数の最初の単元計画をねりねり。
となりの先生もいっしょに単元計画ねりねり。ジャーナル、自学の準備もいっしょにねりねり。

全部が全部うまくいくこともないし、そこだけ切り取ってはかっちょよくは語れることばかりじゃないし。晴れもあり曇りもあり、雨もある。そんなときに平田オリザさんのこの本をよみかえす。

あきらめないこと。



“異なる価値観と出くわしたときに、物怖じせず、卑屈にも尊大にもならず、粘り強く共有できる部分を見つけだしていくこと”

心からおもう、がんばろうぜ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/372-2e2793a2

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。