スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回目のLAFT 授業の質を上げるブッククラブ『読書家の時間』を


今日はLAFTで学習会でした。それぞれのプロジェクトについての報告とその悩みなどを共有する時間となりました。

ぼくはこの1ヶ月で感じてきた、「トイレメソッド」「ハミガキメソッド」「滑り台メソッド」を例に、コーチングの質を深めることについて話をしました。なんじゃそりゃ(笑)。だけど、かなり真面目な話です。

ワークショップ授業の質を上げるには、「コーチングの質」を上げること。それなくしては、常に旧来の一斉指導法の相対化でしか現実践をとらえられず、いつまでたっても管理職、同僚、保護者からの評価に引っ張られてしまう繰り返しにはまってしまいます。自信をもって実践をしていくには、やはり授業の質を高めることに。

そのためにも、ブッククラブを再開することとなりました。読むことのインプットと授業でのアウトプット、そして記録からのReflectionを。しばらくはまた研究の日々です。

今回、LAFTブッククラブ本は「読書家の時間」です。さっそくみんなで購入しました。すっごい、楽しみです。




Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/320-d0bda31d

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。