月刊教育相談に寄稿いたしました「勝負はすでに決まってる!?」


なかなかぼくはマルチタスク脳ではないなぁと、つくずく思う。ついつい頭を離れず他のパフォーマンスに影響してしまいます。ま、それもいいかと。

やっとこさ、頭の隅っこにあっていつもはなれなかった原稿を一つ書き終えました。

『月刊教育相談12月号』に面談の勝負所についてかかせていただきました。ぼくのなかではずっと大切にしてきた教育相談という畑。そもそも教師のきっかけは相談室勤務からでしたので。

だからこそ、今の立ち位置を忘れず大切にするためにも、ぜひ!と少しだけ書かせていただきました。

出版社のかたも先日の「大放談KAI」にこられていた方でとても本をていねいに作られる方。そこの出会いも大きいかも。

タイトルは「勝負はすでに決まっている!」
ちょっと北斗の拳を意識してみました笑

ぼくがいままで出会った子どもたちとの生の体験談から思うこと。

面談の結果を決定的に大きく左右するのは、「そこまでの面談でどうかかわってきたか」といった土台づくりにあると感じています。

くわしくは、ぜひご購入ください。11月中旬に店頭にまわるそうです。



Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/317-7c660461

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する