スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学級日誌第3話 「掃除指導について」

今年度は、清掃指導のさらなる工夫と徹底を目標に
ひとりひとりの「掃除分担制」を実行しようとかんがえています。

誰もが使う場所はみんなで掃除するが原則でしたが
ただ当番制にすることでは、掃除へのこだわりと熱意、責任が薄れてしまう実態があります。

各自の責任で、各自の工夫を生かした掃除の徹底。
楽しそうですね。
「僕の場所はここ!」
ぜひ、自分の清掃場所に+アルファの工夫をしてほしいです。

世の中には、当たり前のことを当たり前のようにできるため維持する仕事があります。
家事や、掃除です。
これは誰かがやらなければ、生活や仕事での成果が出せなくなってしまいます。
この「当たり前のことを当たり前に維持していく掃除」は心を鍛えてくれます。

さらに、当たり前のことが継続し、そこに+アルファの工夫で自分なりのアイデアを生かすことができれば、掃除は「自分のもの」になり、主体的に取り組めるはずです。

言われてする掃除から主体的に掃除するためには、この「仕組みづくり」が必要です。
この仕組みを支えるために、「なぜやるのか」意味づけ教育と併せて
掃除好きな子どもを育てていきたいです。

素敵だと思いませんか?
「掃除が趣味・特技です!」




Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/3-d7dbb4d1

Comment

ヒロ3 | URL | 2011.08.12 12:55 | Edit
検索していたら、ヒットしました。
「そうじがすき!」と言うまでに至る
具体的なやり方を、教えてください。
Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。