36歳にして思うこと

いよいよ36歳になりました。人生の折り返しにきているかもしれません。
まだまだ若いと思っていはいるものの、悲しいかな、せちがら世間からはいよいよおじさん扱いされはじめております。

Facebookメッセージで誕生日祝いをくださった方々、メールで連絡くださったかたがた、本当にありがとうございます。しばらく、SNSから遠ざかっているのでたくさんのお祝い嬉しいです。一括、お礼失礼いたします。

今朝方、母よりメールをもらった
ぼくがうまれた時のこと鮮明に覚えているとのこと

祖父と父が手作りの木のベッドを
祖母がお赤飯を
姉が似顔絵をつくり、待っていてくれたようです。

そして、メールは続き

「あなたはそうやって多くの人に祝福されて生まれてきたんだよ。これからは、多くに人たちをいつも祝福する気持ちで穏やかな人間関係をずっと
築いて行ってください」

なんだか、親がいることにとてもありがたい気持ちになりました。

36歳のぼくがこれまでを節目でふりかえってみたくなりました

6歳では、超迷惑ばかりかけていた子どもの頃。授業参観での座席は先生の教卓の横。そして、嬉しそうに手を振っていたとのこと。(覚えておりませんが苦笑)

16歳では、尾崎豊にどっぷり。15の夜が弾きたくてギターを見よう見まねで練習し、これがきかっかけでいつしか路上で歌うように。集団行動に興味がなく、部活もやらずにこまった息子だったはずだけど、勉強だけはまじめにやっていたんだなぁこれが。

26歳では、教員3年目。すっげえ大変な子たちを担任しつつも、いまでもつながっている思い出の子どもたち。なんのしがらみもなく、ただただ子どもたちと向き合っていた時間でした。

36歳の今。そろそろ覚悟を決めて、何かやらないとなって気持ちになっています。今年は「真剣」に、そして「変化」がキーワード。

これからの自分を考えてみると

46歳、きっとなにがしの決断をしていて、おおきな人生の舵を切ろうかとしていること。

56歳、第二のなにがしに向けてつきすすんでいるはず。そのなにがしはなんだろう?

66歳、人生ここから!とバイクで世界一周旅行に。いや、自転車か。
人生このへんで満足です笑

長い先のことはわからないけど、とりあえず、家に自転車で帰って、ちょっとだけ夏太り下身体をひきしめるためトレーニングし、妻としっぽりと幸せを味わいたいと思います。

なんにもいりません。ただただ幸せな感じがあります。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/299-267d6302

Comment

asuka.i | URL | 2013.09.03 19:37
誕生日おめでとうございます^ ^
また先生と会いたいですー(#^.^#)
らん | URL | 2013.09.03 19:42
22歳流される 抜けてるよ。これ大事でしょう‼
けんじ | URL | 2013.09.03 20:53
ナオト、誕生日おめでとう!
66歳の時の自転車世界一周旅行の時はぜひ一緒に連れてっておくれ( ̄▽ ̄)
ナオト | URL | 2013.09.04 18:22
けんぢくん、そのためにはまずは体力だよ。ということで、来月にでも秋風の中チャリンコいきましょう。
ナオト | URL | 2013.09.04 18:25
らんらん、22歳ながされるも大事だけど、後楽園お化け屋敷で越し抜かす化け物二人ってのもあったはずだな。遠いニュージーランドの空から踊って遅れよ祝いの舞を。動画配信を楽しみにしております。
ナオト | URL | 2013.09.04 18:31
asuka、ありがとう。手に職付けてかっちょよく働いているあすかに刺激をもらいました。また、仕事の話をしよう。
Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する