冷静さを保つためにも体力とのバランスは大切だなぁ


社会人になって、こつこつ毎週末のバスケを続けて、いよいよ10年。
劇的に、うまくなっているとはおもえないけれど、けがをせず、チームでプレーする楽しさを味わえるようになってきました。また、プレーヤー世代も変わりつつあり、おじさんとなってきたボクはいつまで続けられるかとのせめぎ合いでもあります。

今日も午前中、みっちりバスケ。ここのところ、島に遊びに行ったり、法事だったりとなかなか参加できず体力不安。今日は人数も多く3チームでミニゲームをとことん回し、さて、最後まで走りきれるか?暑さと体力勝負。滝のように汗が流れ、そのたび、フロアに水たまりが…。

でも、真剣に仲間たちと運動するって、気持ちいいものです。興味ある人は一緒にやれるといいですね。

さて、今日は審判をしていプレーを外から見ていて気づいたことがありました。バスケの上手な人に共通している資質って「冷静」なこと。ついつい力んでしまったりすると、周りが見えずに突っ込んでいってしまい自滅。ま、よくボクもやっていますが。どんな状況でも冷静でいられる人は、視野が広い。すると、選択するプレーも多く、考えながらプレーができる。それだけで、個々の能力以上のチームプレーを引き出している。そして、冷静でいられるための土台は「体力」なんです。走れなくなると、ついつい頭が下がり、視野もせばまり、強引なワンプレーに走りがち。

ということは、冷静に考えてプレーするのも、体力が必要。つまり、バランスよくトレーニングしなくちゃってこと。最近、教室でもバランスについて考えることが多くあります。「教え合う割合」と「教える割合」、どっちに特化してもだめだったりするんですね。中道をどうバランスするかってけっこう大事なこと。

さて、いよいよ明日から始業式。
もう、休みも飽きたので待ち遠しい気持ちと、もうちょっとだけ、本読んだり、自然遊びしたりしたかったなぁという気持ちがバランスよく中和されています。さて、午後はストレッチをしながら、のんびりと読書をしようかと。

ではでは、明日へいっぽ。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/291-ee4465e1

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する