テーマ別読書ラインナップ

最近、「ブログ更新してないですねー」と、初めてお会いした方に声をかけてもらいました。
学級通信が面白くついついそちらに時間をかけてしまい、ブログの方がおろそかに。
Facebookとブログの使い分けも考えておかないとな

でも、Facebook上の「自主学習ノートサークル」いいリソースになりような予感
いろんな方の投稿に刺激をいただいています
興味がある方はコメントで連絡をください

今日は最近の読書を振り返ってまとめてみました
どれもかなり「買い」な本です
すでに読まれた方もいるかとおもいますが、ぜひぜひ挑戦してみてください


学び方を学ぶ、これは自主学習のひとつのキーワード
では、どうやって学び方を学ぶのか?
そして、その学び方をどう他の場面で使えるようになるのか?
そんなことをもっと深く知りたくて、読み直しています。
メタ認知方略、学習の転移、知識の再構成などなど
教科内容を通して学ぶからこそ、価値のある学び方
じっくり読見直しています


これは最近の大当たり本。
ついつい学習の認知心理学に引き込まれてしまいました。
メタ認知を具体的な指導過程でどう使うか実践本としても活用できそう。


メタ認知についてかなり幅広くまとめられている秀逸な本


これは純粋に学ぶことの歴史や科学がまとめられていました
とくに最近の学習事情に明るいのでぐいぐい引き込まれてしまいました


自主学習ノートの底上げをしたいなと思って再読。
読む度、新たな発見がある本
自分の実践と絡めて読むととっても効果的な本


総合でもっと各教科を技能を使って、探究学習を深めたい
そんなつもりで読み始めたのですが、結構参考になるフレームがありました



最近、自分のプレゼン方法をもう一度見直さないと思って購入したプレゼン本
いくつかある中で、これはあたり
この2冊にそって最近のプレゼンはすべて作っています



TEDから伝説のスピーチまで、幅広く名プレゼンが網羅され
そこから原則を引き出している本の作り
見せ方よりもどう内容を作り込むかに徹底した本


こちからは徹底的に「見せ方」が大きな学びとなりました
本でもこういう作りができること、驚きです


オランダ研修を終えて、もう一度、学習する組織を学び直そうかと


最近クラスでも使い始めた、ループ図
パターン化されていてとても分かりやすいです
再読
(でも、どうしてこの表紙なんだろう?ダイエット本みたい)



KindleからDLしてiPadでお風呂でコツコツ読んでいます
難しい単語もすぐ調べられるので、洋書を読むにはiPadはかかせません



ほんとに、どうして廃本なのか不思議でならない良書
単元の中にどう、マルチプルインテリジェンスを取り入れるかいつも思案しております


目の前の子どもたちがあと20年した後、どんな世の中になっているのでしょうか
未来を見越して、今、身につけたい力について考えてみました

教育についてあまり触れられていないのですが、数値が示す事実に焦りを感じるほどでした


モノやお金の価値観から、いかに「経験の質」を高めるか
仕事もそこへシフトしてくる話
教育についても結構ふれられていて、とても納得


とまぁ、最近ではテーマにそった本を読んでました
ここにあげたラインナップはアタリ本でした
自分にとってアタリ本を引き当てるのはやっぱり数と人からの紹介、あとは書店での出会いが大きいなぁと

秋の夜長のお供にいかがでしょうか





Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/284-d068fc9f

Comment

| | 2012.10.06 13:23
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する