スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せってその人のために時間をとること

昨日、本校で退職される先生のご勇退を祝う会がありました
「これからは家族との時間を大切に…」
言葉に詰まらせながらの短い話でしたが、その先生の背景を考えるととても胸に響きました

そして、今日は震災よりちょうど1年が経ちました
今回の震災で被害に遭われた多くの方々には心よりお見舞い申し上げます
そして、今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます
私もちょうど午後2時46分、黙祷を捧げました

昨日、今日のこともあり、最近考えること
「幸せってなんだろう?」
「今、自分がやっていることって本当にやりたいことなのだろうか?」
よくよく考えてみると、そうでもあるしそうでないこともあります
自分の人生の目的、ビジョンを今一度じっくりと見つめてみるときかもしれません

家族や身近な友人や子どもたちが幸せになることはもちろんのこと
自分のミッションとしてやっぱり目の前の教育を少しでもいいものにしていきたい
自分ができることってなんだろうか
お金やものの豊かさだけでは決して幸せとはいえないことがこの1年間の出来事で誰もが感じていること
先日のNHKのオランダ特集にあってように
「収入を減らしても、家族との時間を大事にしたい」とワークシェアリングを積極的に利用しているオランダ人
これからの時代、自分一人だけの幸せを追求ってわけにはいきません
私たちの生活はシステムとして円環状につながっています
めぐりめぐって自分や身近な人にメリットもデメリットも返ってきます
さて、では何を指針持ち、行動しなくちゃいけないんでしょうか
フランクルの言う「人生が問いかけてくる」ってあるかもしれませんね
今、目の前にあること、自分のビジョン、あり方をじっくりと見つめ直そうと思います
60年後には日本の教育って世界に誇れるようなものでありたいなぁ

思考は混沌としていますが、最近、身の回りのそういうもろもろが、点と点でつながりはじめているように感じます




以前、保護者との読書会で使った本




人生最後にやっておきたかったこと、何だと思いますか?
そんなことを話しあいました
終わりがあるからこそ、今に生きることの価値がでてきます
今を精一杯生きるからこそ、新しい、希望の未来が生まれるんですね

人生最後に多くの人がのぞむこと
その一つに「逢いたい人に逢っておくこと」だそうです

家族や友人、葛藤はあれども自分を取り巻く色んな人を大事にできるといいなぁ
大事にしたり、愛したりすること、ってその人との時間をとることも大きなことです
時間にケチにならず、ゆったりとしていたいなぁ

そんなことを考えた一日



クラスもあと2週間、ここに来て「先生、自分たちでやるからあっちいってて!」が嬉しい言葉が出てきました
私の役割も終わりになりそうです(成績まではつけないとね)
「先生、ぜったいみちゃだめだからね!」
最近、教室から追い出されます笑

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/270-a93c6dbf

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。