MITのピーターセンゲさんが昨年の10月に小田理一郎さんからのインタビュー動画



こんな動画を見つけました

2011年6月下旬にアメリカで開催された「サステナブル・フード・ラボ」のサミットより

ピーター・センゲへのインタビュー(1)第5のディシプリン
http://change-agent.jp/news/archives/000460.html
ピーター・センゲへのインタビュー(2)希望
http://change-agent.jp/news/archives/000463.html
ピーター・センゲへのインタビュー(3)日本の変化の担い手への助言
http://change-agent.jp/news/archives/000466.html
ピーター・センゲへのインタビュー(4)リーダーたちへの提言
http://change-agent.jp/news/archives/000467.html


生センゲさんの語り
「システム思考を学ぶことは「幸せ」につながる
今後の教育分野への展開や
 日本への今後の示唆、習慣化された世界観、文明とは関係生」などなど

とても興味深いインタビュー動画でした
最後に「リーダーとはサーバントであること」
以前読んだこの本とつながり、とても納得
今後理想のリーダー像とは奉仕者です
この本はいろいろなサーバントリーダーシップ本が出ている中でもオススメです







第二部まで読み終わりました
マインドマップにして、整理し理解し、ループ図を自分にあてはめて活用してみようかと
インタビューアーの小田理一郎さんはこの本の訳者です




併せて読み始めた本

教育を考えたとき、教育のみの視点から考えていてはいけないなぁ
地球規模で考えてみると、もっと教育本来の目指すべき全体像がみえるかもしれないなぁ

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/261-6adfab6d

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する