石川晋さんのふりかえりを受けて



石川晋さんがていねいにふりかえってくださいました
すでに読んでいる方もいるとは思いますが、ぜひご一読ください


私は、プリントアウトして日誌に4ページにわたって貼り、コメントを書いたりしています(笑)

果てしない悩みについて・・・伊垣尚人さんのフィードバック その1 - 2012.02.12 Sun

金曜日の自主公開研修について少しくわしく書いていきます ぼちぼち - 2012.02.13 Mon

2月10日の自主公開研を振り返る(長文) - 2012.02.15 Wed

伊垣さんのフィードバックその2 - 2012.02.16 Thu

授業は一度観ただけではどうしても「見えないもの」があります
活動の意味や、その人の考え方やあり方など
理解を深めるため、自分の学びにするためにも「ふりかえり」はとても必要で重要な学習です
教室の中でも、常に「ふりかえりこそ学び」と強調しているのはここにあります

石川晋さんのブログは私のブログに呼応する形の「対話形式」でした
このアプローチはとても建設的になりますね
話し合う土台がブログの文章として「可視化」されてるので、根拠を共有した対話が生まれています
こういうところにも、はっと気付かされる刺激をたくさんもらってきたんだなぁと思います

私も同じように少し感じたことを対話していこうと思います

『 一つはぼくが事前に渡してあった4月に刊行になるかも知れない本についてでしたが、徹底した文献明示にびっくりされたようです。でも、ぼくの思考も実践も全くのオリジナルはありません、というか、私ごときの実践者が思いつくようなものは、絶対誰かがもうやっているはずだと思っています。だから、自分の手の及ぶ限りを尽くして、先行文献を探し、実践記録に明示することにしています。そうしないと、実践の「ライフヒストリー」と切れた根なし草の実践紹介になります。結果、教育は先に進んでいかないことになるからです』
2月10日の自主公開研を振り返る(長文) ブログより抜粋(以下『』書きは抜粋箇所)

教育をカリスマのプロ仕事に終わらせるのではなく
積み上げ検証していく「科学」として残していくためにも文献明示が必要なんだと分かります
それは、ライフヒストリー(教育活動の自分史)と現在自分が取り組んでいる実践をつなぐものが「根無し草」とな
ってしまうからだと
教育とは脈々と続く過去からの積み重ねの上に成り立っているんだと理解できました

どうしても私は先進的な取り組みや世界からの情報に「収集心」がいってしまいがち
過去から学ぶこと、日本の中にも歴とした実践があること
温故知新なんだなぁと実感
私は石川晋さんから「若い人はもっともっと勉強した方がいい」
そんな温かくも厳しいメッセージを受け取りました

そういえば、丸一日見学後、北海道の居酒屋(なんとスーパーマーケットの中にある!)で
一緒に見学に同行されたSさんとライティングワークショップの話をしていたときも
「過去から学ぶ」に同じような話をじっくりできました
過去から学べば学ぶほど、謙虚になれるんだなぁと、その方の姿を見ていると感じてしまいます


『それにもまして、山崎さんもブログでほめてくださっていますが、次の時間の伊垣さんとの対話がよかったです。なおとさん、語りたい事をがっちり語ってくださって、教室の子どもたちの心にはがっちり響きました。プロは本当に思っていることを妥協なく語る。中3の子たちには、そういう姿勢自体が「価値のインストラクション」として十全に機能しますね。』


石川晋さんはモデルを示さないとの話、ここに理解の齟齬があったのではないかと思っていましたが
この文章の「姿勢自体が価値のインストラクション」という話で納得できました

つまり、「モデル」を示すことはその学習をやりやすくする「技術的な機能面」と、「価値的な機能面」がある
私の中にとって「モデルをみせる」とは技術的な視覚化された学びやすさを意味していたのですが
石川晋さんのいう「モデルをみせる」とは、その技能的機能だけにとどまらず、その人物の生き方、その姿なんだと理解しました
だからこそ、家庭に帰って子どもに読み聞かせする姿を授業の導入で見せたりするのでしょう
私はその授業での導入場面を子どもの学びやすさレベルのモデルでしかとらえていませんでした

技術としてやり方モデルをみせることは学習しやすくするには大切ですが
そこにとどまらない教師としての姿勢を「観せる」ことにとても魅力を感じました
そういった意味で、4時間目の大人トーク



ふりかえることで学びが深まりそうです
まだまだ続く、ふりかえりその3を書き始めます

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/250-d67fcb7d

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する