★★11ログブック「クラス目標海賊船メタファー生まれる!」

ついに学級目標が生まれました

1000000854.jpg


ここにくるまで、じつに長かった2ヶ月でした
この2ヶ月はお互いを知る時間だったのかもしれません
お互いを知ったからこそ、生まれてくる本音の言葉や目標
焦らないでよかったと今では思っています

今年もKAIの実践にならって6月にクラス目標をステップふんでつくりました
詳しくはこちらのブログを参考にしてください
ものすごい実践がたくさんのっています
http://d.hatena.ne.jp/kaisaki37/

まず、クラスの本「みんなのクラス目標」を作りました

1000000855.jpg
あら?クラス「日」標になってる!?

そして、ペアトークで徹底的に聴き合います
移動含めて3分間ほどお互いにクラス目標についておしゃべりします
朝のサークルでオープンクエスチョンを練習しているので、なかなか話も深まりをみせました

1000000837.jpg


そして、グループでホワイトボードミーティング
こんなクラスになりたいと個別に「発散」
次に、キーワードを「収束」
最後に、グループごとに全員のキーワードを含め一つ~二つにクラス目標をしぼります「活用」
1000000846.jpg



最後に、黒板前に集まって、8グループのアイデアをみんなでもう一度「収束」
キーワードをさらい、短冊に書き上げて、組み合わせを話し合い
ついに生まれました
1000000847.jpg


4年1組 クラス目標
★思いやり助け合い輪になるクラス
★自分たちで真剣に学び合い成長するクラス
★ありがとうとの言葉がいっぱいなクラス
★笑顔で元気に名前ハイタッチするクラス

なかなか良い感じです

一つ一つのキーワードにはたくさんの思いを代弁しています
納得し、これならみんなで本気で目指したい「子どもたちがオーナーシップを持つ」目標となりました

そして、最後にデザイン
ひとりひとりが海賊服装の自分のイラストを書き上げ、切り抜きました
クラスメタファーの「船」を作り
一人2文字のクラス目標を分担して書き上げました
(こつは文字が小さくなりすぎないこと、マジックで書くこと、デコること)
最後に、帆に似せたラシャ紙に貼り合わせました

1000000850.jpg

今日、子どもたちにクラスの子の作文を読み聞かせしてからクラス目標をつくりました
ボクの気持ちを伝えてくれてる作文として

「こんなクラスがいいな」
ぼくはさいしょ、「どうでもいいクラスなんか」と思ったけど
先生に会ったからこそクラスはすごく大切かと思いました

なぜなら、先生は協力しているからこそできる遊びをしてくれるからです
たとえば、パイプラインはみんながパイプをつなげ
クラスの船に乗せる命の玉をのせるアクティビティだけど
すごくむずかしくて受け止める人は動けないし
一こでも玉を落としてしまったら
船に乗せた玉をすべてもどして最初からだからけっこう集中力がひつようで難しいです

でも、こうしてやってくると、ふしぎにみんなやさしくゆずったり
協力しあったりしてみんながいいことをして
すべてじゃないけど、ナオト先生のおかげだけど
みんないっしょうけんめい努力して集中しているおかげ

だからぼくも協力しあったり、がんばりたいと思います
「みんななかよく協力しあって助け合うクラス」
考えたらすごくいいと自分で思いました



ボクはアクティビティなどをしているときは、あえて今回はめあてをふせておきました。
でも、子どもたちには伝わっているんだなぁ
助け合ったり、協力するともっともっと楽しいってこと
嬉しいなぁ
体験的に学んできたらこそ、今回みんなでつくりあげた目標は子どもたちにとって「自分たちのもの」としてのクラス目標になっていることだと思います

さてさて、ここからがスタートです
いよいよ、学習にハードにつっこんでいきますよ

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/227-1047a3b6

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する