★★チャリティーワークショップ「オランダイエナプラン校視察報告会」のお誘い

6月25日(土)に第2回柏原分校のチャリティーワークショップ「オランダイエナプラン校視察報告会」を開きます

共催:NPO法人エデュケーショナルフューチャーセンター、日本イエナプラン教育協会

4520_photo1.jpg
日本イエナプラン協会設立記念シンポジウムより

コバがこの3月オランダのイエナプラン校の視察に行ってきました
現地ではリヒテルズ直子さんのガイドで詳しくオランダのイエナプランについて学んできました

コバとは教師塾時代からの同志でもあり
ボクが本をつくるときに相談に乗ってくれる大切な親友でもあります
世田谷の中学校で英語の先生をしており、「斎藤考」元ゼミ長、教師養成塾長、覚心塾頭、そして研究熱心な先生です

etrangerの「フトリー」メモ+i 【英語教育】

twitter:etranger21

そんなコバにぜひ、オランダの話を聞きたく、
「近いうちにいつもの新宿のギョーザ屋さんで話を!」と思っていましたが、
せっかくのお話なので、「柏原分校でも聞きたい!」「んじゃ、ワークショップを開きましょう」
ということで、柏原分校が事務局としてワークショップを企画します

オランダイエナプラン校とは「ひとりひとりを尊重しながら、自立と共生をまなぶ」
協会のHPはこちらから↓
日本イエナプラン教育協会


イエナプラン校のキーワードはこちら、詳しくは協会のHPを参考にどうぞ

★リビングルームとしての教室
★マルチエイジの根幹グループ
★ サークル対話、
★ワールドオリエンテーション
★循環する活動・科目によらない時間割
★静かな学びの場
★ペダゴジカル・シチュエーション(教育学的環境)
★真正性(オーセンティシティ)
★学校職員のチームワーク
★保護者との協力的な態度

ボクもいくつか教室で実践しています

★★そういえば、イエナプラン教育実践報告


この本は何度読みなおしたか

コバには観てきて感じたことを動画や写真を通して語り尽くしてもらおうと企画しています
実際のイエナプラン現地校ならではの様子を報告してもらう予定です

ぜひぜひ、興味関心のある方々、お集まりください
その後、懇親会も予定しておりますので、ぜひ、ご参加ください

★★★★★★★★★★★★★★
チャリティーワークショップ「オランダイエナプラン校視察報告会」
プレゼンテーター:小林隆介 世田谷区立希望丘中学校英語教諭
日時:6月25日(土)13:00~17:00
場所:明治大学(お茶の水駅徒歩5分) 詳しくは後日メールで連絡いたします
参加費:2000円 こちらの収益金は東日本大震災義援金として寄付させていただきます
募集人数:先着50名 
申し込み方法:メールにてtogetoge.teacherと@gmail.comで結んで連絡ください
その際以下の4項目についてご連絡ください
①お名前
②所属校、所属先
③オランダ視察で知りたいことやワークショップに希望すること
④懇親会の出欠

たくさんのご参加お待ちしております

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/223-ae48c58a

Comment

| | 2011.06.24 23:48
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する