★★先生の放課後「市内でホワイトボードミーティング研修をしました」

市内の小中学校教育相談主任先生方を対象にこじんまりと教育相談研修がありました
そこで、研修講師としてちょんせいこさんの提唱するホワイトボードミーティングの紹介をしてきました

1.jpg




ホワイトボードを使ってのケース会議
これは、現場にとってとても効果の高いもの

事例研究A方式、B方式といったように、みょうに形式ばってなく
いつでも気軽にできるのが味噌です

ボクにとっては先生方を前にして初めてのホワイトボードミーティング(以下WBM)研修
ちょんせいこさんに相談をしていろいろ手ほどきをしていただきました

本当は先生方にWBMをやってもらいたかったのですが
初めてということもあって、一緒にWBMを体験してもらうプロセスにしました

事例を事前に代表の先生に出してもらい以下の流れで行いました

「発散」子どもの様子や家族関係、友達関係などの情報共有
「収束」子どもやその家族、友達や担任が困っていることを共有
「活用」2週間のうちに実際に取り組める支援プランを出し合う

途中途中ペアトークを入れながら、みなさんの意見を生かしてのWBM
いろんな人の意見がWBに書かれるに従い、だんだん「誰が」言ったのかがみえにくくなってくるのがわかり
「意見の帰属」が外れる感覚がわかりました

つまり、私たちは「なにを」言ったかよりも、「だれが」言ったかについつい左右されがちになります

役職や権限に関係なく、WBの盤面上で意見の公正公平を築き上げるプロセスを体験的にも学べました
この辺はボクにとってなるほど!な感覚でした

それにしてもWBMはよくできている公正公平に支えられたコンテンツです
しかも、徹底的に誰にでもできるように標準化されています

ですので子どもたちにも活用できます

実際に子どもたちがクラスでWBMに取り組む様子を紹介したら
「そのホワイトボードはいくらですか?」
ととても好評でした笑



WBMの進め方はこちらの本に詳しく書かれています





ボクはこの本、繰り返し読んでます
せいこさんありがとうございました



そして、こちらのファシリテーターの本も合わせてお勧めです!





後日談、備品代としてホワイトボード用のマーカー代をいただきました
ケーヨーデーツーのホワイトボードマーカーの棚、全部無くなってしまう大人買いをしてしまいました(笑)

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/186-e1a8ccb7

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する