★★「海外日本人学校に思うこと」★★

今まで一緒にバスケをやっている仲間が今年からマレーシアのクアラルンプールに異動しました。
そのつてを頼って、チームで初の海外合宿に行ってきまいた。

321_large.jpg


319_large.jpg


以前から、ボクは海外日本人学校に本気で行きたい気持ちでいっぱいでした。
もう、10年近くその願いはずっと持っていました。

実際に海外の日本人学校がどんな仕組みで、どんな雰囲気なのかが知りたくもあり
今回、はじめて、海外の日本人学校を見学する機会がありました。

331_large.jpg


とっても魅力的なところでした。
一言でいうと、お金持ちーナ雰囲気。
日本の学校よりも、とってもお金がかかっている感じ。
草むしりやライン引きなんかはスタッフの人たちがおこなうそうです。
制度もばっちりで、教師は教育に真摯に向き合える環境がありました。
そのぶん、日本人会との関係がとっても深く
毎週末にボランティアなどのいろんな活動があるようです。
子どもたちは、クラスの転入が常にあり、3ヶ国語を普通に話すようで
とてもしっかりしている子が多いとのこと。
いや、ほんと魅力満載でした。

そこで、ボクが思ったこと。

「やっぱり、海外は残念だけどやめよう」

今、ボクが日本にいるこの場所でできること。
しっかりと、未来を見据えてコツコツとやることを大切にしたい。
そして、今、ここでともに未来を変えようと切磋琢磨している仲間たちを大事にしたい。

改めて感じました。

もっと日本の教育をよくしたいなぁ。

それをかなえるには、やっぱりこの日本の現場で踏ん張る必要があるなぁと感じています。
逃げちゃいけないな。

今、いる、この場所で、全力でできることをやりたい。


ちなみに、旅はどんちゃんさわぎで、大盛り上がり。
ビールとドリアンを一緒に食べると「死ぬ」そうです。
ということで、ボクは実験をしました。
ねとっとりと甘いチーズのような果実をビールで流し込む。

すると、ボクはまったく死にませんでした。
まだまだ、死ねません。
ってことなのかな。

175_large.jpg

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/158-89fd880c

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する