★★22番星「学級目標いよいよ」


さて、今年もようやく学級目標の手入れの時期に入りました。
KAIの実践、とっても参考にさせてもらっています。
http://d.hatena.ne.jp/kaisaki37/20100619/1276902389
やっぱり、すごいなぁKAIは。

まず、ワールドカフェ形式で「どんなクラスにしたいかな?」を15分のセッションをグループを変えて3回しました。
まとめの用紙をみても千差万別。
マインドマップや付箋、箇条書き・・・。
うーん、いろいろな学び方やまとめ方、このばらばら感がぼくは好きです。
「みんなちがってみんないい」ですね。

そこから、作家の時間で「ボク、私はこんなクラスにしたい!」を下書きし、出版までしました。
これがすごくいい!
一人一人のおもいが本当につまっている文集って、はじめて作れた気がします。
クラスの目標(実はクラス目的ね)について真剣に考えている子どもたちの姿はなんだか精悍です。

そして、文集の読書後、ペアトークをしました。
ボクのクラスは33人。
一人だけ半端が出てしまうのでボクも一緒にはいって
「こんなクラスにしたいなぁ」を2分サイクルでどんどん話し合いました。
でも、実はこれがすごくいい。
子どもたちと2分間、1対1でじっくりと話し合うってこと、あんまりなかったなぁ。
そして、すごくよくクラスのこと考えてくれていること、がわかり、とってもとってもよかったです。
「○○くんのここがいいんだよなぁ」
って、自分の考えだけに固執していなくて、素直に人の考えに共感している話し合いは、癒されちゃいます。

そして、みんなでキーワードを抽出し、学級目標プロジェクトを立てて、文章化へ。

いよいよ次は、「立体学級目標」完成に近づきます。
段ボールで「宇宙船」つくり、そこにみんなの思いを詰め込んでいきます。
これで初めてはっきりと、ボクたちの教室は「宇宙船」メタファーがしっかりと伝わってくるものになります。

あー!楽しみー!
IMG_1188.jpg

IMG_1194.jpg

IMG_1192.jpg

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/135-0891996d

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する