スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★13番星「授業参観に君たちに願うこと」

学級通信から抜粋

授業参観を終えて

先週は授業参観でしたね。
授業は「勉強についての勉強」をしました。
どうしてこのような授業をしたのでしょうか?
それは、『「自主学習」を通して、自立した人になってほしい』からです。
この授業参観を期に、「学ぶことの意味」を感じてもらいたかったし
「わくわく」した気持ちで学習にのぞむ楽しさも知ってほしかったからです。

また、保護者の方といっしょに、自主学習をやったのも、実は今回が初めての試みでした。
でも、お家の方にも一緒に感じてもらえたことがたくさんありました。
みんなのとなりで一緒に鉛筆を持って
「鉛筆を持つものの、何をやって良いのかついつい迷ってしまう」
そのボクたちがいつも味わっている感じ。
実はそんなふうに考えている時間も実は大切な学びの時間ですよね。
一緒にその時間や体験を共有することで、お家の方にも、みんなの良きサポーターとして
みんなの自主学習を理解してくれたらいいなぁと願い、協力してもらいました。

でも、みんなの様子を見ていると、お家の人に教えるのに一生懸命な人がいて
なんだか、大人も子どももなく自然に学んでいる空間
この場こそがステキな学び合いをしているなぁって思いました。


事前にとった学習アンケートをみてみると
ほとんどの人が自主学習や勉強は
「将来のため」
「大人になったら困らないため」
「夢を叶えるため」
と目的を持っています。

でも、あまりに遠くの目的だと、ついつい見失ってしまいがち。
楽な方に流れてしまうこともあるはずです。
そんなときにこそ、考えてほしいのが、「目の前の学習を楽しんでやってみる」ことです。

学びは「させられている」といった受け身だとほとんどといっていいほど、頭に入ってきません。
良い学びの条件の一つに、「楽しむ・わくわくする」ことがあります。
みんなも、自分の好きなことに取り組んでいるときは、時間を忘れて夢中になってしまったことはありませんか?

そして、いつの間にか、その好きなことはどんどん上達していったりして・・・。
つまり、学びは、楽しみながらできる人こそ、本当の「よき学び手」なんですね。

これは、なかなかな難しいことですが、ボクは君たちなら絶対クリアできるハードルだと信じています。
だって、一人で自主学習をしているわけではないから。
クラスの仲間全員で取り組んでいるから、、がんばれる事ってあるでしょ。
だから、毎日、友だち同士で、コメントを入れあったり、お互いのノートを見合ったりしてるんです。

ボクたちの学級目標にあるように、「絆」を深めるために
少しずつお互いに助け合いながら、学び合っていきましょう。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/125-8e2ccdff

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。