★★第2番星「担任発表!HT!」

学級通信2発目から

ついに、会えましたね!君たちに。
担任発表の時、「校長先生が声を上げて騒いではいけない」とおっしゃっていましたね。
でも担任発表の時、君たちは、声は小さく配慮していたけれど、両手を挙げてバンザイしていましたね。
「なるほど、やるなぁ~」と思いました。
そして、君たちが、「喜んでくれて嬉しいなぁ」と、心から思いました。
「奇跡がおきたー!」だって。

きっと「担任の先生はだれなのだろう?」と、ドキドキして体育館で並んでいたんじゃないでしょうか。
それもそのはず、新教室5-2にはボクの持ち物は何も準備しませんでしたから。
いつもはギターや学級文庫などが置いてあり、なんとなく朝、教室に入った時、事前にわかってしまっていましたね。
でも、今回は、新しい担任の先生の臭いがまったくしないようにしました。
それは、今日の出会いを大切にしたかったこともありますが、実は、先生の思いは別にあります。
今は、明かしませんが、のちのち分かってくれると嬉しいです。

さて、
教室に入ってみんなで一番最初にしたことはなんだったでしょうか?
そう、輪になりましたね。輪になることって実は、とっても大切なんです。
輪になると目上の人も、目下の人も、みんな同じ視点て話合いができます。
つまり、エライとか、エラクナイといった見方がなくなって、みんな平等にお互いをみることができるんです。
先生もみんなも同じ人間です。
色んな違った人が同じ目線になって、話合う「サークル対話」、大事にしていってほしいです。

そして、たくさんの人とハイタッチをしました。
ハイタッチは笑顔で、スキンシップで人とかかわるとっても温かいコミュニケーションです。
クラスのだれもが、今日のように笑顔で色んな人とハイタッチできる、そんな関係が深まっていくといいですね。
来週の月曜日、朝や帰り、あいさつといっしょに、ハイタッチをして元気をあげたり、もらったりしましょう!

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/113-cf0be8d1

Comment

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する