★★先生の放課後「先生たちも別れがあります」★★

昨年度の子どもたちや保護者から、嬉しいメールやレスポンスがあります。
本当にありがとうございます。
温かいストロークをいただいて、また、私は少しずつやる気になって新年度のスタートをきります。
乞うご期待!

さて、一昨日で退職される浅見先生、移動された関根先生とお別れの会を企画しました。
名づけて
「新しいステージへ旅立つ先輩先生からこれからの教育をしょってたつ若手へのバトンタッチ会」
すてきな名前でしょ。
会の中では実際に、先輩先生からバトンを頂いたり、手ほどきをうけました。

その中に
「私たち年配先生は、若手に声をかけてもらうのが本当にうれしい。そんな職場を大切にしてほいし」
と、その先輩先生の人柄が伝わってくるメッセージをいただきました。

そんな先輩先生方を見送ろうと本校や移動された若手先生たちが9人ほどあつまってくれました。

あとは、おいしいものを頂きながら、教育へのあつーい語り。
時代は違えども、子どもたちのために実践されてきた先輩先生がたの言葉は含蓄深くあたたかみがあります。
あらためて、私たち若手は教育の使命、志を確かめることができました。

ここにあつまってくれた若手先生がたが、あと30年は教壇に立つとすると・・・
ここだけで、約10000人の子どもたちとかかわれることができます。

つまり、先輩先生方の思いが私たちを通して、10000人の子どもたちに伝わっていく。
素敵でしょ。
そうやって、教育界はつながっていくし、よいものが残っていく。
もう、中堅扱いされ始めてしまった、私は学校内での立ち位置をみつめながら
子どもたち、学校、そして、地域をもりあげていきたいです。

浅見先生、関根先生、本当にありがとうございました。


そして、昨日、新しい先生方が転任されてきた。
今年もあわただしい新年度が始まろうとしています!
はやく子どもたちにあって、思いを共有したいです。


20100401 006

こんなコスチュームで参加してくれた、慕ってくれる仲間がいます。

Trackback

Trackback URL
http://igasen.blog22.fc2.com/tb.php/108-d4dc429a

Comment

昭和の香り | URL | 2010.04.07 21:11
関根先生の移動、非常に残念です。
子供二人がお世話になった先生でした。
毎日のプリントでは、学校での出来事を知る事ができ、また翌日の持ち物準備の助けになりました。
毎日の発行作業は大変だったと思います。
イガセン先生すいません、この場をお借りしまして・・・
関根先生、子供たちが大変お世話になりました。新○山でも頑張って下さい。
で、お馬さんは誰?
学校では、先生方のお茶目な一面を見る事が中々出来ません。
学校でも、写真の調子で頑張ってもらいたいです。

Comment Form
公開設定

news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する