★★第35番星「社会科見学の振り返り」

社会はPBL(プロジェクトベースラーニング)で取り組んでいます。
各グループごとにテーマを決めて、調べ学習をし、全体プレゼンテーションをします。
発表に向けて、9時間つかって「自動車工業」についてまとめてきました。
テーマも様々で「車の作業工程」「エコカー」「安全な車」などなど
そのプレゼンもようやく今週終わり、いよいよクライマックスの社会科見学へGO!

いたってフツーの社会科見学でした。

帰ってきてからのふりかえりの時の子どもたちがすごかった。
あんなに歩いてくたくたなはずなのに
聞こえるのが鉛筆が走る音、そして、グループディスカッションでの情報共有の騒然さ
今回は、自分が観てきたことや知ったことをしっかりとふり返り共有しました。

ゴリのブログでまとめていたように標準化してみます。

①個人でプリントに「社会科見学でわかったこと」を振り返り(15分)
②ファシリテーターを立て、グループごとにホワイトボードにひたすら書き出し作業で共有(15分)
③ホワイトボードを参考に「共有してわかった新しい情報」をプリントにまとめる(10分)
④個人で自己評価「感想筆記」と「4段階評価」(5分)

いつもは個人内で終わっていた振り返り。
グループで可視化しながらやるだけで、子どもたちの書く文字量・情報量ががぜん増しました。
うん。
鉛筆のカリカリ動く音、その後の騒然とした共有の時間、そして、またカリカリ
学んでいるぞー!
news
comment
log
category
all

全ての記事を表示する

search
link
このブログをリンクに追加する