FC2ブログ

イガせん学級冒険日誌

Category

平成25年度 3年 1/2

『自主学習ノート実践編』増刷にありがたく

No image

中秋の名月を眺めながら、自転車で帰宅。そして、秋味で乾杯。風が通ってきもちいいものです。今日は自学ノートについてこの3週間のふりかえり。明日、どんなノートが集まるかな。楽しみです。この春に上梓した『自主学習ノートの作り方実践編』が増刷の連絡をいただきました。学ぶってことが楽しいって、たくさんの子供たちに届きますように。アップルのiOS7.0アップデート時間かかりすぎ…。...

  •  0
  •  0

ようやく気持ちとやりたいことがおいついてきました。

No image

ようやく気持ちとやりたいことがおいついてきました。連休中は、バスケ3時間でくたくたに。のんびりと自転車で峠を攻めたりして。そして、伊勢神宮(ガイド役にたのまれてしまったため)について自学学習。義理の父親と会うたび日本酒。これがまたうまい。すでに古希を越えている義父と、齢その半分のぼくとでは、話しながらもみえている景色がちがっている。そこがまたみょうにおもしろくて。西脇KAIの恒例研究酒会を経て、この...

  •  0
  •  0

あの頃にくらべると、今の立ち位置はかわったなぁって

No image

昨晩は48回目のLAFT。みなさん新学期怒濤の日々のため、参加者少数。こういうときこそ、じっくりと内省したいな、と「教育で大切にしていること、もの」について、書き出したり、まとめてみたりしました。ここ数年やっておらず、3年ほど前の教育ビジョンなるものをモデルとしてみてみると、「あらはずかし」。こんなこと、大事にしていたのねって苦笑。それと、つくってみると、まったくといってちがうことがでてきました。ここ...

  •  0
  •  0

ホワイトボードミーティング、ケース会議

No image

今年度より、毎月、定期的に全学年のケース会議を開くことになり、ぼくがファシリテーターをつとめている。金曜日は臨時のケース会議を行った。ホワイトボードを前に、校長をはじめ、関係する学年の先生方が並ぶ。対話が進む途中、考えたことがありました。参加者が「同じ方向を向いてい」るってこと。ホワイトボードミーティングを前に、みんなが同じ方向を向いている。そして、書き出される対応策が進むにつれて、ここも同じ方向...

  •  0
  •  0

だから疲れている

No image

とても体力的に疲れている。でも、子どものいいところがいつも以上にたくさんみえる。そのぶん、大人の残念なところもたくさん感じてしまう。だから、疲れているかもしれないな。明日は大人も子どもも、だれにでも、そのままの人をみられるようにしたい。...

  •  2
  •  -