FC2ブログ

イガせん学級冒険日誌

Category

平成30年度 3年 1/9

教室で生き物がいること

ウーパールーパーが卵を産みました。 今朝、教室に入ると蛙の卵みたいなにゅるにゅるしたゼリーにつつまれたタピオカみたいなのが水槽に沈んでいます。ここ数週間、色んな人と出会ったり再開する機会があり、そのたび「ウーパールーパー卵産んだ?」と何度もきかれていました笑。そのたびに「まだですねぇ」「春がくるころでしょうかね」「そろそろ春ですね」と、オイラにとっては、もう季節の挨拶状態でした。というかウーパール...

  •  0
  •  -

あの人からはどうして「学べる気がしない」のか?「誰から学ぶか」から「誰からでも学ぶ」へ

No image

いつも楽しみに読ませてもらっているブログ記事。あの人からは、どうしても「学べる気がしない」、たったひとつの理由:「何を学ぶか」から「誰から学ぶか」へhttp://www.nakahara-lab.net/blog/archive/9898その教えてくれる人のあり方しだいで、その話を聞きたいとか、聞きたくないとかそこで評価されてしまう。まさに、そうだなぁと思います。いやな奴だと、そこでカチッとスイッチオフ!問題な〜し!となりがち。一方、実際に...

  •  0
  •  0

演劇をはじめました

脚本を子どもたちといっしょにつくっています。初めてのことなので、どうなるかわからない。けど、なんかとても不安で、でもわくわくする。この感覚ひさしぶり。自分の落としどころがない中で、子どもたちと同じ温度で、いや、それ以上に学んでいかなければいけない。こういうときの熱量って、子どもたちに感染していくんだろうな。さっそく、演劇にかかわる本を1コーナー買いあさって読み始めてみました。ふむふむ。映画と演劇の...

  •  0
  •  0

やるかやらないか

  学年末にむけて、新しいことをはじめるかモヤモヤしています。3学期に入りすでに2月。今やろうとしている見通しのある授業Aを計画どおりやれば、研究もすすむしそれはそれできっとおもしろい授業になると思う。けど、新しい授業Bをこれからはじめようとすると、たぶん、うまくいかないことや問題が勃発してばかりで、青写真が描けない。それに、今からかなりモーレツに勉強しないとけいない。そのぶん、子どもたちも...

  •  0
  •  -

感じる算数「数字をつくろう」1回目の出版

 2学期から続けてきた「数学者の時間」で、自分のオリジナル数字をつくろう!が一段落し、いよいよまとめて冊子にできました。 子どもたちも「これ一人に1冊もらえるの!?イガせんありがとー!」と喜ばれ、いい先生モードが勝手に演出されてしまっています。しめしめです。これで3回目の数字づくり。ようやく自分のコンテンツになってきました。数字づくりは、概数で紹介されている大きな数の一つ「エジプトの象形文...

  •  0
  •  -